むやもとみさしの多芸ブログ

整備のことやら読書のことやら高知県の魅力やらを紹介します。

車がヒートしたとのことで急行しました。

まずラジエーターに水がない。

水漏れ場所を探そうと、水を入れてみたら、見たこともないところから漏れ出しました。

h (4)
h (3)
h (2)
h (1)


↑ここ。

ラジエーターのアッパーホースですね。

こういうところからの漏れは見たことはありませんでしたが、ホースはなんか薄くなっている。

コレを交換しても他のところも弱くなってるかもって非常に不安になります。

予算の都合もあるので、全部交換というわけにもいかないでしょうけど。

それと、ヒートでヘッドガスケットがやられてないか心配です・・

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日久々に大分に行き、佐賀関の白木海岸のレストランに入ってみました。

休日だったせいか、無茶苦茶混んでました。

saga (1)
saga (2)


注文してから魚をさばくって書いてあったんだけど、注文してから40分待ちだったのでその言葉に偽りはなさそうです。

出てきたお魚もプリプリで、やはり偽りなしだと思いました。

待つのは嫌だけど、また行ってみたくなります。

昔は寒々しかった佐賀関も賑やかになりました。

ジョイフルが閉店してたのは残念ですが・・
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

これ、衝動的に買った。

20181007_100727
20181007_100735


シュールな魚肉さんの姿は衝撃的でした。

中身はともかく、素晴らしいパッケージでした。

完敗です。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

走行中にガラガラ音がするので見に行きました。

デファレンシャルからオイルを抜いてみると、ギヤのかけらが!

ばらしてみると・・

7
8




まあ、こんなかんじです。

スパイラルベベルギヤが破損ですね。

ベアリングの摩耗でガタが大きくなり、バックラッシュが過大になったのが原因かと思います。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

走るたびにシートが上下に動いて怖いというので修理しました。

外してみると、以前にバンセンで応急修理した跡があります(うちでやったんだが・・)。

1


シートのスライダー調整の固定部分(前側)が破断してます。

2


バチバチジューっと棒溶接で修理します。

3


肉厚に溶接で補強して、錆止めを塗りました。

4


台風の中やったんで、ちょっと見苦しくなりました。

スプリングを取り付けてシートを戻せば完成です。

5








    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

時々セルモーターが回らず困っていたワゴンRですが、犯人はスターターリレーでした。

電装品の故障で、なったりならなかったりするのは物凄く煩わしい。

修理に行くと直ってたりして、取り付くシマもない。

このワゴンRも走行距離から判断して、念の為!とか言ってセルモーターを交換したら数カ月はなんの異常もなかったんです。

直った直ったって喜んでたらまた再発。

配線図見たら、スターターリレーがおりました。

無題


最初から配膳図見ればよかった・・

12 (1)


接点が焼けてますね。

12 (2)


台の上にススが付いてしまいました。

勘とか当てずっぽうで修理するもんじゃないですね。

勉強になりました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

アマゾンでひと月前に買ったドラレコ

画面の右下に黒い斑点が出ました。

GEOdorF392DuqoHtaDOVmmNqn_MRrpbCGhq_ZBUPiccpX92IB


配線もしっかりやったし、外して返品するのは難しい。

仕方がないのでレビューを書こうと思って確認を押したらこれが出ました↓。

無題


アマゾンのサイトから買ったのに・・

購入履歴にも出てるのに・・・

20180922_060847


レビューできないんじゃギフトも貰えない。

アマゾンさんに問い合わせのメールをするもナシのつぶて。

大変便利なアマゾンさんなんですが、流通量が多いだけにこういう隙間的なバグがあるんでしょうね。







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日ご報告しました故障したGE13エンジン。

ヘッドをはぐるとこのありさま。

1
2

3

4


死んでおります。

バルブが折れてロックってところですかね。

バルブが逝ってるのは4番なのに、3番のインジェクターも折れておりました。

スキャンツールでは、3番4番インジェクターショートって出てたので、4番も逝ってるんでしょう。

調べたら、このエンジンはヘッドが割れたりピストンが溶けたりするのが多いらしいです。

そのせいか、中古はありませんでした。

ですので、”廃車”ですね。

大変残念です。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

突然エンジンが止まったビッグサム。

セルを回すとあるところでロックします。

バールでリングギヤを回してもグッと抵抗が増して停止。

エンジン内部で何かが止めてる感じです。

そういうわけで、カムカバーを開けてみると、4番の排気バルブあたりがおかしい。

カムシャフトを外してみたら以下の通り・・

20180911_120155
20180911_150203
ore2
ore


バルブの頭が折れちゅう!

ヘッドをはぐってみないと分かりませんが、多分ピストンにもダメージがあるかな・・?

それより直せるのか?

楽しみです(泣)・・
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

久々に宇佐の南風に行ってみました。

ここ。

サーファーの方が結構いました。

12 (1)
12 (2)
12 (3)
12 (4)
12 (5)
12 (6)


たまにはいいですね。

いや、気分が沈む時には行くようにしたいです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ