最近仕事に行き詰まりを感じていた僕はえもいわれぬ不安に苛まれておりました。

こういう時には本屋に行くのが一番です。

というわけで、ツタヤに行ってみました。

立ち読みしたのが、

日本人はいつ日本が好きになったのか?

日本は世界一いい国だと実感してはいましたが、その国に住めてなんと幸せなのかということを再確認。

次に読んだのが、

野心のすすめ

ここではっと気づく。

「最近ギラギラした野心を失っている!」

特に先々週受けた車両系建設機械運転者の技能講習&2級ジーゼル自動車整備士の筆記試験が終わって、合格発表までの間の中だるみ感がかなりのダメージになっている。

仕事上でも、忙しい割に思うように上がらない売り上げに業を煮やしている。

加えて漫画作品を生み出したいという思いと、思うように筆の進まないフラストレーションが加わっている。

要するに気持ちが落ち着かない。

「本心は、現状維持でいいななんて甘えてるんじゃないのか!?」

知らずに自身で自分を責めていたのでしょうね。

数年前に大分から帰ってきた時のあのアグレッシブな感情を忘れていました。

そこに気付いたけど、結局買ったのは、

明日をひらく言葉

だって、やなせ先生の言葉って優しいんだもん。

そして立ち読みで目にしたこの言葉。

「いまの仕事に不満を持っていたら、天職には出会えない」(58ページ)

これ、間違いないよ!!

そういうわけで、今回はやなせ先生に励ましていただくことにいたしましたー。

46