今回病に臥せって日頃ありがたみを忘れているものの多いことを痛感しました。

命はもとより、健康、家族、仕事、社長にお客さん...

改めて数え上げると枚挙にいとまがない。

これを日頃当たり前のことと考えて不満を持つなど言語道断ですわ。

片や、向上心というものは、現状からの脱出を計らせようとする。

もっと、より多く、より高い段階へと登ろうとすると、今持つものは手放さなければならない。

それが不満となって行動へと駆り立てたりする。

できれば、ありがと、ありがとって、感謝しながらよりよいところへと登って行くのがベストですね。

そうするには、心の余裕が必要ですけどね。