毎年健康診断で、「痩せたほうがいい」って言われるんですけど、食事は確実に減らしている。

のに、体重は増える。

これは、実は燃費が良くなったという事に相違ないのではないか?

車でいえば、エコ化されたということですが、重量が重くなると当然動きは悪くなる。

そう考えると、体重を落とさなきゃってかんじになります。

しかし、エンジンに相当する筋肉は落とさないようにしたいので、食を減らすとともに筋肉を鍛え上げるのが理想。

単に「痩せたほうがいい」って言われるより、「チューン」しましょうって言われると説得力ありますね。

日頃聞きなれた言葉で話をされると理解しやすい。

健診から相手の立場に立って話をすることの重要さにも気づきました。