先週末に困ったVWゴルフのドライブシャフト。

工具(トリプルスクエアの10mm)が来たので、朝イチでブーツ交換としゃれこみます(?)。

ds (2)


ボルトさえ外せれば、あとは楽勝!

ds (1)


赤丸のところが加締められてて引っかかるから出てこないのね。

ds (3)


何気なく外すと、コロコロ部分の表裏がわからなくなる。

多分スナップリング側が面取してない方(日本車はそうだが・・)。

取り付けるときに無理すると、スナップリングが広がったままになる(ばね鋼ではないのか?)。

ちょっと慌ててウォータープライヤーで挟んで戻す。

最後の難関がバンドでした(写真撮るの忘れた)。

これも加締めるやつ(日本車と違う)。

工具無いから、万力で抑えといてマイナスドライバー当ててぶん殴る。

あとの取り付けは簡単。

元通りボルトで付けるだけ。

日本車みたいにミッション側のオイルシールを傷つける恐れがない(・・・が、トリプルスクエアのボルトの頭が斜めに入り、滑りそうで怖かった)。

楽勝だったのやら、そうでなかったのやら、よくわかりませんでした。

こちらが参考になりました。