昔、不動産屋さん屋の知人に

「あんた、一度フィリピン行ってきなさい」

って言われたことあがある。

また、以前働いていた会社の所長に

「あんたはなんかの頭にバカがつく」

って言われたこともある。

フィリピンは、もっと遊べ(=頭が固すぎる)という事だろうし、バカはもう少し狡猾に仕事しろっていう意味だと思うけど、なかなかできない。

遊ぶのはお金がもったないと思うし、いい加減な仕事もしたくない。

お金があれば運用するか、工具を買いたい。

でも、それが行き着くと夜も眠れないし、想像上の失敗から逃げ出したくてどうしようもなくなる。

大分弁で言うなら・・・

「どげえすればええんじゃ!!」

って状態になる。

いつも誰かに見張られてる気がする。

子供のころ婆さんにいつも言われていた

「どこいっちょった?なにしよった?そんなことせられん・・・・」

というセリフがどこかから聞こえてくるような気がして、どうしようどうしようってうろたえる。

たぶんハタから見たら、

「なんでそんなことを気にする?」

って思うし、自分でもそう思う。

失敗したらしたで、その時対処したらいいんでしょうけど、最悪の事態をむやみに想像してしまう。

生きていられて健康ならそれだけでいいのに、もっともっとって焦りまくる。

絶えずチューニングしていないと不安でたまらない。

そして遁走したくなる。

やはり、遊ばなきゃダメですかね・・・・