さっきまでなんともなかったのに無茶苦茶腹が立ってくる事があります。

原因の大半は会話。

喋ってないときは至って平静。

幸せすら感じていた。

・・・が、

奥さんが出てきて会話が始まると段々と腹が立ってくる。

これの繰り返しで怒りが爆発なんてことが多々ある。

でもこれは奥さんとの会話に限らない。

昔の友人にもこういう作用をする人がいた。

原因は、無駄話なんですね。

最初はいい。

最初は必要な話だから。

でも、それが続くのが問題。

会話が進むと話題が無くなって、過去の失敗話から気に入らなかった誰かの話とか、あの時こうしていればって後悔話とか、はては政治やニュースなどの時事話になる。

「どう思う?」

と、問われて意見を言うと、それはいかんとかそうじゃないとか、どうでもいいことで否定され始める。

黙っていると、怒ってるんじゃないかとか、あなたの事を責めてるんじゃないんだとか、妙な言いがかりをつけてくる。

「そんなことどうでもいいじゃん!」

って、爆発します。

無駄話とかおせっかいとかは危険な地雷だと思います。

必要があれば助け合えばいいし、そうもするんだから、不言実行でいいんじゃないのかな?