壊れたダイナブックTX/66G。

di3


ウィンドウズの起動途中で電源が落ちて起動を繰り返す。

時々モニターに意味不明の縞模様が出る。

原因がドライバーかデバイスか電源かよくわからんけど、ハードディスク単体で他のPCに繋いでも認識しない。

他のPCのハードディスクを入れてみたけどやはり同じ。

パピーで起動してやろうと思ってCDを手にしてバイオス起動時にイジェクトボタンを押してもDVDドライブが開かない。

ネットを調べると、この機種はプロードライザなるものが壊れるとのことだけど、このケースではACアダプターナシでは正常に起動するらしいのでこれも違うっぽい。

そもそもバッテリーが既に逝っちゃってるのでACアダプター無しでは起動しないのでテストもできない。

開けてみたけど、焼けてる所も外れてる所も膨れてる所もないので見た目ではわからない。

ならばダメ元でとやはりプロードライザを変えてみることにしました。

しかし、ネットで探してみるも、生産中止みたいで販売しているところがない・・・

ヤフオクで代替品でPanasonicの2R5TPE330M9というのが出てたのでこれを付けてみることにする。

4個で500円弱なので失敗した時用に2セット購入。

先程のブログを参考に元のプロードライザをカッターで取り外す。

横からカッターでガリガリやるときなんかは、マザーボードを破壊しそうでかなり怖いです。

残ったハンダを溶かして外そうとするけどうちのはんだごて(一応白光)の先がぼろぼろなのと腕が悪いのとハンダが硬いのとでうまくどかせない。

何度もチャレンジしてハンダの中にプロードライザの足が混ざってて、それが溶けないんだとわかる(泣)。

この工程で、けっこうマザーボードに熱を与えてしまった・・

もともとダメ元なので、そのまま続行。

かなりやりにくい。

・・・ので、せっかく買ったコンデンサを焼いてしまった。

そのまま組んでみて別のハードディスクで起動させるも、ピーピーピーって音がして停止。

仕方がないなと思いつつはんだごてを買い直す。

今度は、コンデンサ側に少しハンダを乗せて付けました(最初からこうやればよかったのですが素人ですから・・)

ハンダ部分は汚いけどとりあえず完成。

di1


期待はできないなと思いながらも「せめて最初の状態に戻ってくれろっ!」って祈りながら起動させると、何故か素直に起動(?)。

di2


DVDドライブは相変わらず開かないけど、複合的な故障だったんでしょうか?

しばらく使ってみたいけど、ハードディスクが他のPCにのなんで、OS買わなきゃライセンス認証できないのでしばらく保留です。

ZORIN OS 入れてみるのも手だけど、もし直ればレグザリンクとか使えないのはもったいないし・・