以前、ちょっとした事故で警察の現地調査に立ち会ったことがあった。

写真を撮るとき、自然と出たのが、

「口角を上げる」


クセ。

記念写真から就活から資格の写真まで、これまでずっとやってきた訓練の賜物が妙なところで出る。

若い頃に身についたこの習慣が、今でもカメラを向けられると出る。

葬式の写真でもなんでもカメラを意識したときにはいつも自分は口角を上げている。

なんか、やばい。

どういう写真になったかは知らないけど、妙な雰囲気を醸し出したのは間違いない。

自分の車がぶつけられたときにも笑っている被害者なんてそうはいないでしょうね。

なんか、マヌケ・・