レクサスLS600hのクロック交換です。

KIMG0871


アナログ電波時計が8時55分から動きません。

交換ということになったんですが、これが怖い。

傷入れたらどうしよう、エアバックが爆発しないか!?

みたいな恐怖があります。

だいたい初めて触る車にはそんなおっかなびっくりがつきものです。

サービスマニュアルを見ると、クロック外すのにまずは補機バッテリーを外す。

(HDDナビゲーションの設定や記憶の関係で、IGオフ後6分以上置いてからとのことですので30分置いた)

外したら最後はお決まりのリセットです(ちょっとげんなりします)。

手順通りにやると、コンソールから外すので、こんなかんじ↓。

KIMG0872


やはりマニュアルが有ると強いです。

所詮車です。

あとは注意深くやれば、普通の車と変わらない(なんて舐めてかかると、思わぬポカをします)。

最後に初期化です。

ステアリングセンサ0点取得、バックガイドモニターシステムの初期化 、電動リヤドアサンシェードシステムの初期化 、パワートランクリッドの初期化

の4点です。

マニュアル通りにやればそう難しくはありませんでした。

すべて元通りにして少しすると、アナログ時計がぐるぐる回って時間が調整されて、うまく完了。

すんなりいくと却って怖いです・・