問題に直面した時に必ず起きる質問。

それは、

「なぜ?」

「何が原因?」

テレビや新聞や雑誌では必ずこの見出しです。

なぜもなにも、なったものは仕方がないのですが、どうしても人は問う。

「なぜ?」

と。

歴史にもしもはないと言う通り、大体のことにおいてやり直しは効かないのに人は問う。

「なぜ?」

と。

原因を知って分析し、次回の教訓に活かそうとするのではないか?

そう思います。

ある程度はそれも大事だとは思うけど、ナゼの嵐に巻き込まれて自己嫌悪い陥り、そのまま鬱に突入するのは避けたい。

なので、

「なぜ?」

という疑問が起きたら対策に集中して今できることのみに打ち込みたいと思います。

過去は戻らない。

将来も変えられない。

できるのは今このときの行動のみです。

調べることがあれば調べ、行動すべきことがあれば行動するしかありませんものね。

何も打つ手がなければその問題はほっといて趣味に打ち込む。

行動が不安に対する一番の薬であるので、なんらかのアクションが解決のいとぐちになると思うんですね。最近は。