会社的には美味しいだろうけど、現場的にはあまりやりたくないのが重整備。

今回は、重機のデフシールです。

スマホが汚れる事情でプロペラシャフトとヨークとケースを外したところから。

2


ケースを付けたままシールを外したかったけど、それはムリでした。

タガネでコツコツとシールを破壊しないと外れんかった・・

3


4


ここまでくれば折り返しです。

5


塗らんでもいいかもしれんけど、元のに塗っていた形跡があるので、僕も液体ガスケットを塗る。

6


支障のなさそうな端をトントントントン叩いて入れていきます(かなり硬いので苦労しました)。

7


あたりの部分のリップにグリスを塗って、ケースを元通り組み込んで・・

8


ヨークを見たら、減っております!!(今頃気づく??)

9


予算的にも仕方がないので、とりあえずペーパーで擦ってあとは神頼みです。

ギヤオイルは粘いし、元のに比べて少しはシールの位置もずれてるだろう・・

それなら減ってないところとシールの組み合わせで大丈夫かも??

最後に車両に手を合わせてお願いして完了しました。

完治したかは、あとは時間が立たないとわかりません。

何かが起きたらその時対処するしかありませんわ。

人生と同じく、イレギュラーのない修理なんてありませんからね。

でも一発で行ってほしいものです・・・