東芝 Satellite L750というノートパソコンが起動しないというので、色々調べました。

というか、電源が入らない。

ACアダプターを繋いでもランプが点灯しない。

色々調べてると、積層コンデンサーがよく壊れるらしい

ここでまず疑えばよかった・・

マザーボードを取り出して、ルーペで調べる。

積層コンデンサーはいっぱいあるので、焼けてるのを探すのが大変・・

KIMG6271
KIMG6343
KIMG6344
KIMG6346


焼けたようなところは・・ありませんでした。

参照したサイトでは、一個ずつ外して抵抗を測れと書いてある。

一個で挫折しました。

とりあえず、取り外した積層コンデンサの所に秋月電子通商で買ったものと交換(大変でした・・)。

もうめんどくさいからアリエクスプレスで同じ型番のマザーボードを購入することにして注文。

無題


5日後に発送で、しばらくして追跡したら発送できませんでしたと出る。

販売元に問い合わせたら、ボタン電池のせいで戻ってきたので返金しますとのこと。

国際郵便では電池が載ってたらムリか??

ならばボタン電池を外せばいいのでは?

なんて野暮な事は言わずに返金してもらうことにしました。

しょうがないからヤフオクで探したら通電確認のみのジャンクを発見したので落札しました。

KIMG6733


マザーボードを交換していざ電源を入れると・・症状は同じ。

うんともすんともピカッともいたしません。

参ってしまって、もしやと思い、バッテリーを取り替えてみたら正常に起動。

KIMG6751


ヤフオクのジャンクPCには東芝の純正が付いており、落札した商品には互換品が付いておりました。

KIMG6752


このバッテリーが高いので、結果的には純正で生きたバッテリーの付いていたジャンクPC購入が一番安かったわけなんでラッキーだったワケなんですが。

しかし、バッテリーが駄目になると通電のLEDも点灯しなくなるとは意外な発見でした。