むやもとみさしの多芸ブログ

整備のことやら読書のことやら高知県の魅力やらを紹介します。

2014年10月

レッドアイズ18巻も出てたんで悩んだけど、こちらを買いました(↓)。

37


天才はやはり違うんだなって思った。

素直に思った。

でも、24時間テレビで放送されていたアニメは当時僕は素直に面白いとは思わなかった。

ブラックジャックが出てくるんだけど、当時”らしくない”ブラックジャックと思ったんだがなぁ・・・

と思っていたら、作った当時、手塚先生もダメ出しの連続だったとか。

放送終了後にも修正したとか。

もう凄まじい情熱が感じられます。

名作制作時の裏話って面白いですね。

全5巻らしいので、そのうち2巻も買おうっと♪




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

最近仕事に行き詰まりを感じていた僕はえもいわれぬ不安に苛まれておりました。

こういう時には本屋に行くのが一番です。

というわけで、ツタヤに行ってみました。

立ち読みしたのが、

日本人はいつ日本が好きになったのか?

日本は世界一いい国だと実感してはいましたが、その国に住めてなんと幸せなのかということを再確認。

次に読んだのが、

野心のすすめ

ここではっと気づく。

「最近ギラギラした野心を失っている!」

特に先々週受けた車両系建設機械運転者の技能講習&2級ジーゼル自動車整備士の筆記試験が終わって、合格発表までの間の中だるみ感がかなりのダメージになっている。

仕事上でも、忙しい割に思うように上がらない売り上げに業を煮やしている。

加えて漫画作品を生み出したいという思いと、思うように筆の進まないフラストレーションが加わっている。

要するに気持ちが落ち着かない。

「本心は、現状維持でいいななんて甘えてるんじゃないのか!?」

知らずに自身で自分を責めていたのでしょうね。

数年前に大分から帰ってきた時のあのアグレッシブな感情を忘れていました。

そこに気付いたけど、結局買ったのは、

明日をひらく言葉

だって、やなせ先生の言葉って優しいんだもん。

そして立ち読みで目にしたこの言葉。

「いまの仕事に不満を持っていたら、天職には出会えない」(58ページ)

これ、間違いないよ!!

そういうわけで、今回はやなせ先生に励ましていただくことにいたしましたー。

46







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

現場ですぐにぶっ壊れる懐中電灯に業を煮やした僕は、堅牢なやつを探しておりました(先日も夜間修理の大事なところでいきなり電池が切れて往生した)。

で、行き当ったのが、軍用製品を作っているというCREEの製品

オークションでさっそく購入。

で、来たのがこれ↓

14


中国製??

CREEって米国の会社じゃないの?

まあ、業務で使えれば文句はありませんので。

30


開けてみると、結構しっかりしている。

50


明るい。合格!

これで作業も楽しくなるのではないかと期待しております。

追加ですが、充電きを差し込む穴はちょっと探しました。

なんと、取っ手の黒いところをくるくる回して緩めると出てきます。

IMG_2597


いい感じです。

現場で使ってみて気に入ったらもう一つ買うかな?




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

前に買って読んだこの本↓

25


原発のウソ

読んでると恐ろしくなる。

原発が地球温暖化にかなり影響しているという事も書かれている。

標準的な原子力発電所の発電量が100万kwだけど、原子炉の中では300万kwの熱が生み出されていて、その差200万kwは冷却用海水を温めるのに使われているのだとか(118-119頁)。

その量が1秒間に70万トン、温度は7度上がるそうです。

日本中の54基の原発から出ていた海水が約1000億トン(120頁)で、稼働中ずっと出るとなると、ACのCMで地球温暖化がどうのこうのというのが空しく聞こえます。

一方では氷河期が来るなんて言われてますが、原発のおかげでそれが回避できてたなんて事はないと思うけど、やはり原発以外の発電方法を主流にしないとやばいと思いました。

いっそのこと、みんなが自転車につけたダイナモで自家発電したらどうだろう?

ダイエットにもなるし、人力が一番ですよ。

効率のいいダイナモと蓄電池を開発したら売れますよ〜(たぶん)。

家族だんらんのわきで、お父さんがヒーヒー言いながら自転車を漕いでる姿が目に浮かぶのが悲しいですが・・・

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

高知県須崎市の旧市街に八幡様があります。

すぐ下には富士が浜があるのですが、この浜は、昔は遠浅だったそうで、泳ぐには絶好であったとか。

その浜からこの八幡様まではひと続きの関係であったそうです。

今では堤防と道路と鉄道が間に存在していますが。

IMG_2308


西鴨神社というらしい。

IMG_2307


IMG_2306


この辺の歴史はこういうことらしい。

いいところすね。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ついに買った!

バットマンオリジナルムービー」!

ずいぶん前(15年ぐらい前)にVHSでレンタルを見たきりの作品。

それが、今回遂に、DVDを買いました!

それなりにかっこいいけど、今のバットマンみたいではない。

バットコプターで海に救助に向かうといきなりサメに襲われるなど意外な展開が多い。

つい微笑んでしまうこのノリは大好きです。

新しいビットマップ イメージ


そして懐かしい!

幼い日に見た、あの夢の国アメリカ!

それが蘇る作品です。

DVDはお手頃価格だし、この機会にみなさんもいかがでしょうか?

フェイスブックページもありました。

11
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

昨日交差点で見つけたお竜さん。

43


土佐市のゆるキャラですね。


交通指導ですよね。

見とれてて事故る・・・事もないか・・・
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


僕は以前から読書が好きなのですが、40歳になったころから読み物も変わり始めました。

成功するノウハウなんてそう多くはないと思うので、先人の知恵を拝借して大いに繁栄してやろうと思っての読書に切り替えたんですね(もちろん普通の小説も好き)。

その中でも特に松下幸之助さんの本「道をひらく」って本が好き。

55


折に触れ、読んでます。

自分がAB型のせいかわかりませんが、気持ちや考えがコロコロ変わる。

これが若いころから嫌だった。

しかし、松下翁の本には、『古人は「君子は日に三転す」と教えた』なんて言葉が出てくる(45ページ)。

さらに

「一日に三度も考えが変わるということは、すなわちそれだけ新たなものを見いだし、生み出しているからこそで、これこそ君子なりというわけである。日に一転もしないようではいけないというのである」

と解説されてます。

・・・・そうか!俺、君子だったんだ!

って、自信を持つ。

そういえば、どうしても直らない機械の故障も、ちょっと考えを変えればうまく直せたりします。

そういうときには固定観念に縛られずに、少し見方を変える必要があるのですが、気持ちの切り替えの速い性質はかなり有利になります。

松下翁のおかげで、時代の移り変わりの速いこの時代には特にマッチした性質なのかもなぁ・・・って大いに自信を回復した次第です。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日サニーマートで見つけた募集。

なにげに興味がある。

04


地域のお年寄りに喜ばれるだろうな・・・

高知の過疎化はひどくて、地域の人々は、車がないと買い物もできない。

つまり、車がないと生きていけない。

そういうところに商品を販売に来てくれる仕事って必要だと思うのですよ。

ニーズはわかっているんだから、ビジネスチャンスにならないか?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ