むやもとみさしの多芸ブログ

整備のことやら読書のことやら高知県の魅力やらを紹介します。

2015年12月

10数年前、ロックペイントの塗装講習でビジネスホテルに泊まったことがあります。

朝の支払いの時に、有料放送(ペイパービューってやつ?)のお支払いが1000円ですねって言われて、慌てた。

だって観てないもん!

「えっ?えっ?って」
 
慌ててたら、同じ講習に来ていた隣のカウンターのヤツだった。

彼もカウンターの従業員も硬直してた。

そのまま、お互い気まずい感じで別れました。

なぜか突然思い出して一人笑いました。

あの頃は若かったな・・・
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今年もちょこちょこ自己啓発本を読んだりビデオを見たりとやってみましたが、まとめると、自分の習慣をコントロールすると成功するっていうのが要点だろうと思います。

煙草を吸う人は無意識に煙草を手に取っているというのと同じように、お金を稼ぐ人は無意識にお金になることをしている。

それが積もり積もると、いつの間にかお金持ちになっているということですよね。

本人も気づいてないけど、言うこともやることも考えることも近づくことも、全部そちらに向いている。

当然お金を使う時も、確実にリターンが見込めることを選ぶ。

そうでないことには極力使わない。

好きか嫌いかではなく、それはただの習慣。

習慣が積もれば豊かになるって事ですか。

逆に、浪費の習慣があると貧するようになる。

投資はお金だけでなく、態度や努力も含まれると思うのですが、親切の習慣は特に豊かになる秘訣だと思います。

わらしべ長者は困っている人に自分の持ってる物と相手の持ってる物を交換を繰り返して長者になる。

自分の持てるものを使って更に多くのリターンを得るというのは、多くの種を蒔いてその一部が更に多くを生み出す自然の法則に沿っているのでしょうね。

そういうわけで、今年の締めくくりは、良い習慣を身につけられたか、人に十分な親切をすることができたかという自問で終わろうと思うのですが・・・自己評価は60点くらいかな?

来年は頑張りたいと思います。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

変なプライドが自分を不幸に導くことが。

しばしば見てきた光景ですが、悪い意味でプライドが高いと知ったかぶりをするので、恥ずかしい思いをしたり嘘から嘘をつかなければならなくなります。

仕事に対するプライドがあると、妥協しないので心と体はしんどいけど、いい仕事ができたりする。

どちらもプライドだけど、対象が違うと結果も違う。

逆にプライドがないと、じぶんを見失ったり人に利用されたり、仕事もいい加減になるのでこれもまた難しい。

そこそこええ加減にできればいいんだけど、それも難しいのが人間でしょう。

一つ言えるのは、プライドを持つには根拠が要るということ。

勉強も努力もしなけりゃプライド持ってても張り子の虎で終わります。

そういうわけで、スキルアップを兼ねて資格取得に励もうと思ったここ数年。

今年も一年、右に左に振れ続けてきましたが、念願の検査員資格も取ったし結果オーライということで、いい一年だったと思います。

来年は、畑は違うけど電気工事士でも狙ってみようかな・・・




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

怒涛の如く過ぎ去る2015年。

あと3日。

全力投球で走ってきたつもりだけど、なんかスキル上がってないように思える。

いや、いろいろ資格も取ったし、失敗もしたのでそれなりに学習もしてきたと思います。

・・・が、なんだこのうろたえぶりは!

ちょっと忙しくなると部品は間違うわ、苛立つわで大わらわ。

もっと冷静にやらなきゃなって思うこと多々あり。

冷静さを失うと、持ってる知識もスキルも全部吹っ飛ぶ。

後に残るのは後悔と反省です。

それもまた知識にとして蓄積されるのかな・・・

ともかく、来年のテーマはその辺の改善ですね。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

横綱双葉山が語ったといわれる「未だ木鶏たりえず」の木鶏。

由来はこちらで説明されていますが、超越した強さに達すると動じることなく超然とした状態になるということでしょうか?

人間でいえば、達人の域に達したということかな?

人から凄いと思われるようなことでも、それが簡単にできる達人にとっては当たり前のことだから、

「は?それがなにか?」

って感じなんでしょうか。

木鶏はそれも超越してマシーンと化している感じがします。

ゴルゴみたいですね。

ゴルゴにも、ちょっと感情みたいなのがあるので、木鶏はそれ以上ですか。

元より、ニワトリなんで感情は無いんでしょうけど。

チキン野郎で無くなったチキンは幸せなんだろうか?

家族や人間性を失うほど仕事一筋でやってきた高度成長期のお父さんの末路と重なって寂しくなったりします・・・

いや、本当の達人は人に優しかったりするので、厳しいだけの職人はまだ木鶏にはなっていないのかもしれませんね。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

毎年健康診断で、「痩せたほうがいい」って言われるんですけど、食事は確実に減らしている。

のに、体重は増える。

これは、実は燃費が良くなったという事に相違ないのではないか?

車でいえば、エコ化されたということですが、重量が重くなると当然動きは悪くなる。

そう考えると、体重を落とさなきゃってかんじになります。

しかし、エンジンに相当する筋肉は落とさないようにしたいので、食を減らすとともに筋肉を鍛え上げるのが理想。

単に「痩せたほうがいい」って言われるより、「チューン」しましょうって言われると説得力ありますね。

日頃聞きなれた言葉で話をされると理解しやすい。

健診から相手の立場に立って話をすることの重要さにも気づきました。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

すっかり徳南さんのファンになった僕は、「ひるぜんの曲―青春マンガ自選集 (QJマンガ選書 (07))
」も購入しました。

1


1


これこそ僕が求めていた画風だと思った。

時代が遅すぎたんでしょうね。

もっと作品を残してほしかったです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日また行った夜須町のヤ・シィパーク

yasii (1)
yasii (2)
yasii (3)
yasii (4)
yasii (5)


けっこう人が多い。

缶コーヒー飲んで、イモ天食べて帰る。

たまにはこういう無目的な動きもいいのではないかと思いました。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日行った歯医者さんで、歯並びの悪いところの磨き方を教わりました。

「こういう風にやればいいですよー」

って、濡れた歯ブラシを当ててくれたんですが、

「この歯ブラシ、使いまわしだろうなー・・・」

なんて、不謹慎なことを考えてしまった。

もちろん、毎回水で洗っているんでしょうけど。

そういえば、先生の手も濡れてるんですけど・・・

治療してもらうんだし、先生も忙しいんだし、贅沢言われんけど・・

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日マーク兇離イルの漏れ箇所の特定と、修理見積もりのご依頼を受けました。

ジャッキアップして、ウマ(リジットラック)すけて寝板をしいて潜り込む・・・

ウマすけてなくて、ジャッキだけで潜り込んで事故が起きた例は多いらしい

オイルパンがオイルでぐっしょり濡れています。

oil2


周囲を見渡してみると、左のほうが多く濡れている。

その上には・・・オイルエレメントが・・・

手で触ると・・・濡れている。

直接には見にくいので、写真を撮る・・

oil


手で絞めてみると・・・

キュキュッって・・

変な音がして締まる。

ということで、エレメントの緩みでした。

締めた時の音から、パッキンの劣化も危ぶまれます。

このタイプの車はインテークマニホールドがあって上から見えないんで、下に潜り込まないとわからないんですね。

後で聞いたら、オイル交換はしているもののエレメントのほうは長く交換してはおられないとのことでした。

もちっとメンテしやすく作れんかったんでしょうかねー?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ