むやもとみさしの多芸ブログ

整備のことやら読書のことやら高知県の魅力やらを紹介します。

2016年03月

コルトのエンジンウォーニングランプがたまに点灯して、いきなりアイドルアップするという事例。

”たまに”という事から、センサーの配線が切れかけてて信号が流れたり切れたりしてるんではないのか?

なんて考えながら、スキャンツールを接続。

定番のフリーズフレームデータ(言葉の意味はここを参照)を見る。

まずは、INNOVA 3250JPにて。

44


P0170フューエルトリム系統か・・

次に、バンザイのMST2000ではどうか?

3つ出た。

28


P040 EGRシステムと、U1073 バスオフですか・・・(ようわからん)

贅沢にも2つのスキャンツールで診断してもらったコルト(2003年製)ですが、とりあえずいったん故障コードを消去してみます。

警告灯がたまにしか出ないところから常時不具合が出てるわけでもなさそうだけど、現状どうなのかが知りたいのが人情。

ちょっと走ってみて出たのがバスオフ(なんだろこれ?)。

45


A/C付けると出たような気が・・・?

調べてみたけど、CAN通信のエラーかな?ってくらいしかわからん?

とすれば、A/Cのノイズで通信エラーが出てるのか?

今回気になるエンジンの警告灯とは関係なさそうですが・・・


それはそっちに置いといて、P0170とP040は、今のところ再発してない。

燃料系と吸気系が怪しいと思うので、スロットルボデーとセンサー類を開けてみてみると、煤がもっさり。

今回はこれを掃除して、様子を見てもらうことにしました。

多分これで直ると思います。

(余談ですが、電子スロットルにパーツクリーナーぶっこんだリ、キャブクリーナーぶち込むと内部ショートして壊れるので、そっとぬぐう程度にしてあげてください)←経験者談


U1073のバスオフも気になるけど、こっちは時間がかかりそうですので今回はスルーです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先週末に困ったVWゴルフのドライブシャフト。

工具(トリプルスクエアの10mm)が来たので、朝イチでブーツ交換としゃれこみます(?)。

ds (2)


ボルトさえ外せれば、あとは楽勝!

ds (1)


赤丸のところが加締められてて引っかかるから出てこないのね。

ds (3)


何気なく外すと、コロコロ部分の表裏がわからなくなる。

多分スナップリング側が面取してない方(日本車はそうだが・・)。

取り付けるときに無理すると、スナップリングが広がったままになる(ばね鋼ではないのか?)。

ちょっと慌ててウォータープライヤーで挟んで戻す。

最後の難関がバンドでした(写真撮るの忘れた)。

これも加締めるやつ(日本車と違う)。

工具無いから、万力で抑えといてマイナスドライバー当ててぶん殴る。

あとの取り付けは簡単。

元通りボルトで付けるだけ。

日本車みたいにミッション側のオイルシールを傷つける恐れがない(・・・が、トリプルスクエアのボルトの頭が斜めに入り、滑りそうで怖かった)。

楽勝だったのやら、そうでなかったのやら、よくわかりませんでした。

こちらが参考になりました。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

はりまや橋のところからとでん西武跡のパチンコ屋さんを撮った写真が出てきました。

seibu


百貨店からパチンコへと人々の関心が移ったのがよくわかる。

時代を感じますね。

子供のころ、須崎からばあちゃんに連れられて高知市に出てくる。

そして、とでんの屋上のゲームコーナーで遊ぶってのが定番の楽しみだった。

大人になってからも帰省した折には行ってましたけど。

たしか、ペットショップを通って行くのではなかったかな。

あの古びた一角が何とも言えず懐かしいです。

あのころは、とでん西武は永遠に無くならないって漠然と思ってましたからねー。

写真撮っとけば良かったなー。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

VWの車検でドライブシャフトのブーツが破れていました。

内側か・・・

外車、やだなーって思いながらも、部品注文。

初物だから部品が来るまでにばらしとこうって、思う。 

なんとかなるだろって、バンド外して引き抜こうとしたら・・”ごっ”って止まる。

neta


ネットで調べると、内側にCリングがあって、どうやらそれを外してドラシャを抜き出してブーツを変えるらしい。

となると、周囲のボルトを外さないといけないじゃん。

やはり欧州車は勝手が違う。

で、ボルトの頭をよーくみると、普通のトルクスちゃう!

vw


これも調べると、トリプルスクエアなる形式のものらしい。

割と安いけど、この辺にはない。

桟橋のブリコに走ったけど無い。

高須のアストロプロダクトにも行ったけど、ここにも無い。

結局、部品商で買うことになったけど、取り寄せで待ちになりました。

作業は、連休明けの明日からですね。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ