むやもとみさしの多芸ブログ

整備のことやら読書のことやら高知県の魅力やらを紹介します。

2016年05月

以前、横溝正史さんの会談で触れられていた傑作長編小説「大菩薩峠」。

横溝氏は主人公の特異な性格について触れていたのですが、以来僕の中では机龍之介とはどんな人物なのかというのが気になっておりました。

この一点だけで若い頃からずっと読みたかったんですが、長いのでなかなか手が出ない。

おまけに未完らしいし。

全20巻の書籍を揃えるとなると、狭い家が更に狭くなるといって奥さんに怒られるし。

しかしふとしたことから青空文庫で見つけたときには小躍りして喜びました。

電子書籍なら場所は取らないし、iPhoneで外で読める。

・・が、やはり長い。

ちびちび読んでてもう1年かけてるのにまだファイル19です。

青空文庫版は41ファイルまでだから、まだまだですね。

主人公の机龍之介ですが、ニヒリストの元祖と言われるだけ合って、キャラとしても、なかなかインパクトがあります。

まあ、辻斬りを生き甲斐とする殺人鬼ですが・・・

現実にいたら困るのですが、物語の登場人物としては、これぐらいの人物が出てこないと話が回らない。

推理小説作家としての横溝氏のお気に入り(?)というのも分かります。

それとちょっとですけど、知識が増えて含蓄が増えたような気がします。

傑作といわれる作品には今後も目を通していきたいと思いました。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

無料だからってアップデートすると音が出なくなったとかカメラが使えなくなったとか画面が固まるとかしばしば聞かれるWindows10問題。

うちのacer W4-820だと、カメラと音がだめになりました。

どうも最新ドライバーがだめみたいで、そのうち改善されるんだろうけど今のところ不便なんでどうにかしてやろうと頭をひねる。

いろいろ考えてみると、アップデート前には正常稼働していたのでマイクロソフト標準のドライバーがいけないんだろうと結論し、acerの公式サイトを覗くとではWindows10用のドライバーは公開されていない。

・・・のでWindows8.1用のドライバーを入れたらええやん。

上記サイトから1.16をダウンロードして解凍。

setupを実行してもデバイスが云々とかメッセージが出て終了。

無題


だけど、一緒に入ってるMIフォルダの中のsetupからはインストールできました。

無題


インストール完了後再起動すると、カメラも音声も無事機能するようになりました。

camer


↑OK!

ただ、問題が修正されるまでウィンドウズアップデートをやるたびに最新ドライバーに戻ってしまうので、又だめになると思います。

対策としては、だめになるたびに上記ドライバーを入れ直すか、自動アップデートさせないようにする事かな。

自作のデスクトップ機でもNvidiaのGeforce GT630がしばしば停止するようになったので過去のバージョン355.82で安定(それでもたまに止まる)。



この事から、世界中でWindows10の起こしてる問題の大半はドライバーではないかと思います。


・・・が、同時に僕は思った。


Windows10がなぜ1年間無料なのかというと、有料でこれだけ問題起きまくってたら「金返せ」どころか大事なプログラムやデータまで巻き添え食って失った企業や個人が賠償問題を起こすのはないかとマイクロソフトが予測したのではないかということ。

(かなり強引にアップデートさせながらも)無料だと「自分でやったんでしょ」で通る。

その間に世界中からデータを集めて完成版を作ってから販売するという事?

その証拠に(?)公式の診断ツールであるWindows10用のFix itはまだ出ていません。

まだ完成してないんでしょうね。

・・・だとしたら、僕らは正規版のWindowsから試用版に”アップデート”したって事になるのか・・・?

複雑な気分です・・・





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

うちのPC、古いPCをアップデートしたもんで妙に遅い。

メモリはDDR3だけど、マザボはASUSのP5K(DDR2とDDR3両刀使い)だし、CPUはCore2Quadだしで、どうしようもないんだけど、買い換えたってOSばかりでなくプログラムから設定から全部変えなければならないのでムリと判断してそのままWindows10に移行。

Nvidiaの最新ドライバーが入らないとか小さな(?)不具合はあるものの、おおむね環境は保持してくれたしちょっと軽くなったので嬉しいんですが、そうなるとまた欲が出てくる。

さらなる軽量化を求めて使えるツールを探すと、Comfortable PCWin高速化に行き当たりました。

どちらもWindows10には公式対応していませんが、使えないこともないだろうと思い早速チャレンジ。

自分の好みと環境に合わせて、以下のように設定(クリックでちょっとでかくなるぜ♪)。

Comfortable PC

1
2
3
4
5
6


Win高速化

10



クラシック表示のWindowsエクスプローラーを表示するにチェックを入れると、シングルクリックで開くようになります・・・が、使いにくかった!・・・ので後でチェックを外しました。

11
12
13
14


不要なサービスを探して停止させるのもいろいろやりましたけど、ツール使った方がやはり楽ですね。

いいソフトがあるものです。

ご参考までに。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ