むやもとみさしの多芸ブログ

整備のことやら読書のことやら高知県の魅力やらを紹介します。

2018年01月

エアコンの風が弱くなったって言うんで開けて見たらこんな感じ。

IMG_5980
IMG_5979


この車はフィルターが付いていない(後付けオプションだ!)ので、エバポレーターにほこりが直撃です。

ワンちゃん乗せて走るお客さんなので尚更ですね。

掃除したら、風も良好となりました。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

もう来る

もう来る

って思いながらトンネルに入って

キター!

って思ったけど止まれなくて、トンネルを抜けて止まれるところで停車したら、

23


222224Km!

23


ぞろ目逃がした!

大変な残念感が残りました。

でも、222222Kmを目撃できたからいいか。

因みにこの車は13万キロ時点でリビルトエンジンに乗せ換えております。

ので、まだまだいけると思います。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

建機の部品を梱包していた木枠があったので机を作ってみました。

54


昔の小学校の机みたいになりました。

補強しないと弱いかな・・・?

色も塗ってみたいと思います。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ダンプのタペットカバーのパッキン。

無題


右のが元付いていたやつで、左が新品できたもの。

この型番ではこれしかないそうですが、どう見ても違うかった・・

エンジン載せ替えてるのかもしれませんね。

部品屋さんも大変だ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

以前ヤフオクで買ったダイナブックの液晶がおかしくなったので、中古と交換することにしました。

液晶パネルの交換は正式には全バラに近い状態までしないといけないみたいなので、とりあえず始める。

1


開けて見ると、どうやらプロードライザー(この機種の持病?)が壊れて代替えコンデンサーに交換した模様。

僕も前にやったけど、結構難しい。

まず、いいはんだゴテを使わないと、うまくはんだが載らず手間取ってコンデンサーを焦がしてしまうんですね。

これもゴテゴテ芋はんだで、一つ黒く焼けてました。

2


ヤフオクで安く買ったのでPCを使うのに支障がなければ別に構わないんですが・・・・・

「なんだ、僕の方がうまいじゃないか・・・」

一人ほくそ笑む。

誰がやったか、液晶パネルのヒンジはネジの頭にセメントみたいな硬い接着剤が載せられていて外せなかったので、パネル側から無理やりアクセスしてインバーターへのカプラを脱着して完了。

無題


ついでにウィンドウズアップデートもしておきましょう(^^♪











    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

有料版へのお勧めやアップデートのメッセージが多くて使わなくなったPCのメンテナンスソフトですが、しばらく使わないと掃除したくなる。

が、数あるツールの中でどれを使えばいいか悩むところです。

アドバンスシステムケアは有料版にしたのはいいけどバージョンアップとともに新規を買わないかとメッセージが出るんでどうも手が出ない。

CCleanerもメッセージがうざいし・・

Wise Care 365も同じ(これは変なソフトも一緒に入る気がする)。

そこで、比較的使ったことのないGlary Utilitiesでも使ってみるかって入れてみました。

メンテナンスに関しては、他のソフトとの違いは分かりませんが、PCのシステム情報を見てみると、Windowsのプロダクトキーまで表示されてる。

bl

無題


これは再インストールするときに便利じゃないか!

以前winndows7の再インストールで自動でオンライン認証ができずに電話認証したことがありましたが、あの手間が省けるのならいいと思いました。

Glary Utilitiesも使ってるうちにメッセージが出るんでしょうけど、覚えててもいい機能だと思います。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ダンプなんかで使ってるエアー式のブレーキバルブ。

これがよくエア漏れを起こします。

原因は、中のOリング部分でごみを噛んだりゴムの硬化などがありますが、マニュアル見たらこれが定期交換部品だったりします。

bl

↑真ん中の黒い部分があたり面で、ピストンになっててOリングでシールしてます(写真は建機のバルブです)。

またこれがエア漏れしてたと思ったらエアが止まったりするんで修理も伸ばし伸ばしになるんだけど、ブレーキなのでそれも怖いですね。

エアーで作動させると制動力も強いので使用してるんだと思いますが、ショベルでバルブ脱着とオーバーホールで工数が3.5Hですので、定期交換部品っていうのもユーザーにはきついのかもしれませんね。

でも、安全面から考えて採用されてるんでしょうね。

ダンプなどは、お金を稼ぐ車だし、営業車で事故ったらかなりの損失が生じるので、必要経費に入れといたほうがいいと思う部品です。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ