むやもとみさしの多芸ブログ

整備のことやら読書のことやら高知県の魅力やらを紹介します。

2018年04月

ブレーキのバックプレートからオイルが漏れているって事で急遽修理となったエルフ。

他のライニングも減っていたので、4輪ともオーバーホールすることになり、開けてみると・・

見るなり

「たまぁるか」

って、言葉が出ました。

1
2
3


こんなかんじ。

ブレーキオイルではなく、グリスが回ってました。

ハブの中のグリスもしゃぶしゃぶ。

4
5


掃除に時間を取られてかなり時間がかかってしまいました。

多分これ、ハブナットの締めがやや緩かったんではないかと思います。

外すときの緩いと思ったので。

それともベアリングの寿命でガタが出たか?

しかし、他のハブに比べてグリスが変質していたので、ベアリングが踊ったかなにかで結構熱が加わってたんでしょうね。

奥のハブシールの耳が逝ってしまったのかグリスが液状になったので隙間から出てきてしまったのか良く分かりませんけど、まあベアリングは無事みたい。

なんとか夕方には組み上げてあとは乗ってもらうしかないです・・

他の原因もあるかもしれないので。

最後に恒例で、車に手を合わせて

「どうかご無事で。ありがとうございます」

って送り出します。













    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

忙しいと忘れがちな大切な事。

1
2
3


こういう素晴らしい世界に自分は生かされているんだって事ですね。

時々思い出さなきゃもったいないです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日、移動中にふと見た光景。

20180402_132408


一旦は通り過ぎたんだけど、戻って撮影させてもらいました。

なんとなく惹かれる。

こういう光景が目が留まるのは心に余裕ができたからでしょうか。

20180402_132333


それと、もう一つ。

20180402_174554

2
20180402_174300
1


機能最優先でロボコップのED-209を彷彿とさせるデザイン。

無駄にごちゃごちゃしたトランスフォーマーなど足元にも及ばない。

修理の基本中の基は、”使えればよし”ですものね。

これも行き過ぎたけど、戻って撮らせてもらいました。







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ