むやもとみさしの多芸ブログ

整備のことやら読書のことやら高知県の魅力やらを紹介します。

2018年06月

修理屋さんにとって部品の値上がりは死活問題だと思います。

だって、

お客さんにしてみれば、修理に出したら高い→部品が高い→修理屋さんにしてみれば工賃は少なくてお客さんに怒られる→ストレスが溜まります。

この悪循環が続きます。

昔の修理屋さんなら部品から作っていたみたいですけど、電子機器が入ってくるとなかなか難しい。

で、いつも仕入れ先を探すのが生き残りの手段かと思う。

情報格差が勝敗を決めるというのを実感できます。

そこで有利になるのが新しもの好き人間。

前にアリババに登録してたんだけど、多ロットで買わないと安くなかったので放置してたのが、昨日AliExpressに登録してみることにしました。

前にQoo10でOS買ったら使えないプロダクトキーが送られてきてクレーム付けたけど言葉が通じなくて返金を諦めた事や、燃料フィルターをアリババで買おうとして送料を加えるとバカ高くなったのでやめた経緯がありますが、こちらでは行けるかもしれない。

とりあえずこちらのレポートを参考に登録してみました。

ちょっと時間がかかるけど、送料無料もあるし、購入者保護もあるみたいだし、楽しそうです。

手始めは、充電できなくなったタフパッドのバッテリーをいってみようかと思ってます。







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

K13のマーチに日産純正のHC308D-Aという一体型HDDナビを取り付けたところ、車を進めてバックしたら動かなくなりました。

エンジンを止めてキーを回してもセルリレーの音はするがセルが回らない。

そして、メーターパネルにはブレーキの警告灯が。

ナビを付けてなったから、原因はナビだろうけど、スキャンツールで診断するとCAN通信エラー(コードがU1000とU1001)。

どっかショートさせたか??

とりあえずネットで手がかりを探すと、U1001についての情報が(英語だけど)!

翻訳すると「日産自動車では、この問題のサービス速報を公開しています。日産車の一般的な原因は、エンジンコンパートメントのハーネス接地接続不良と、ダッシュの後ろの接地接続です。ハーネスの接地を清掃して再接続し、エンジンライトをリセットします。」とある。

しかしエンジンやECUのアースを見直すも悪そうにないし直らない。

ブレーキにCANにオートマ!

どれだ!?

あちこち見てたらバッテリー横のヒューズボックス内にあるA/T コントロールの10Aが切れてました。
cDjv26AFJMrxm1ovmnRTvtWU7fh2xma432hu-Td3v5opX92IB


犯人はバック信号でしょうね。

バック信号の配線をカットすればいいんだろうけど、また別のナビに変える時が来るかもしれないと考えると、車輛信号のカプラは挿さずにおいただけの方がよさそうなので、メインのカプラとアンテナを挿して完了。

車が2012年モデルに対し、HC308D-Aは2008年製

純正だからって、カプラーが同じだからって、安心していてはいけないんだなと思いました。

いや、ひょっとしたらナビ本体が原因かもしれませんが。

ヤフオクで買いましたからね・・
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ユニックの自然降下が激しくなったのでデリックシリンダーを開けてみました。

外すのにキャップが無茶苦茶硬い。

最後には冶具を溶接して外す。

1


・・と、ピストンが外れて出てきました。

2


かなりおかしい。

ので、よく見ると、固定のためのネジが破損していました。

3


条痕が・・

更にチューブを覗くと、

4
5


もうどうしようもない。

ネジが緩んで飛び出たところを使って上下動させたのでチューブに傷が入ったんでしょう。

それがまたピストンとシールに傷を入れて油圧が保持できなくなったという事ですね。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

バックモニターがつかなくなったとの事で入庫したトラック。

電源はACCから取っていたので、ヒューズを確認したら切れてました。

次に、どこがショートしているのかを探す。

簡単なところから・・

って、すぐにシガーソケットがグラグラなのに気づいて外してみたら、案の定。

siga


ちょっとあっけなかったですけど、ヒューズを取り換え、外れたプラス端子を養生して完了です。

バックモニターまで追いかけないといけないかと思っていたけど、これは楽でした(^^♪
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ