むやもとみさしの多芸ブログ

整備のことやら読書のことやら高知県の魅力やらを紹介します。

2019年01月

大分に行って真っ先に行きたかったのがここ↓「鳴門うどん」。

20190125_144733


20190125_142621


大分にいた頃、しょっちゅう通っていました。

店舗はきれいに改装されていました。

それで、食べたかったのがこれ↓

20190125_143453


前の太麺から、ちょっと細くマイルドになってました。

デブが気になりだしたので、3玉はやめて2玉でいきました。

いつまでもいたかったのですが、そうもいかない。

20190125_142818


高知にも出店してもらえないかな・・?

激しく希望します。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

イップ・マン 継承

観ました。

ブルース・リーの印象が強すぎて、お師匠さんのイップマンの映画か・・

というので敬遠していたんですが、アマゾンプライムで見られるようになったのでこの機会に鑑賞。

感想は、「すばらしかった!♬」

真面目で物静かな師匠が、余裕で戦うところなんかは”静と動”の対比がよく出ていて、良い!

若きブルース・リーがちょろちょろ出てくるところも面白い。

陰りのある奥さんもきれいだし、嬉しい作品に出会えたと思いました。

お薦めです。

ところで中学生の頃、ブルース・リーが本当に強いのかってことで友達と言い合いになりました。

そしたら友達が、

「俺がお前の腕を殴るけど、それに耐えられたら認めてやる」

って言い出して、

「よーっし」

って受けて立った。

バキャって殴られて、痩せ我慢したら

「そこまで信じてるなら認めてやろう」

だって。

今考えると、別に僕がヤツのパンチを耐えたからってブルース・リーの強さには何の影響もないんですが・・

なんであんなことやったんだろう?

って思いますが、若い頃ってそういうことにこだわるんですよね。

しかもその当時にはブルース・リーはすでに死んでるし・・

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

僕が40になった頃、ふと思ったのが、

「人生を半分消費してしまった!」

ということでした。

あと40年で終わり!?

ええ~!!

ということで、残りの時間を最大限に使うにはどうすればよいか?

考えた回答が、早起きです。

夜遅く起きていてもダラダラして効率が悪い。

であれば、早起きだ!

成功者は朝が早いらしいというのも本で読んだので、そういうことにした。

一日3時間早く起きて、本を読んだり調べ物をしたり、時には仕事をしたらかなりオトクなのでは?

3✕365=1095時間ももらえる!

これを40年間続ければ、43800時間だ!

実に1825日も活動寿命が伸びる!

これはものすごい発見でした。

そういうわけで、9時寝で3時起きが日課となってます。

慣れれば日中眠くもなくなった。

夜8時になれば眠くなりますが。

人生変えたいなら早起きすべし!

お薦めです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日免許証の更新に行きました。

優良者講習ではありましたが、待たされる時間がちょっと長いのが気になる。

そのうちAIで本人確認できる自動発券みたいなシステムに変わるだろうなと思いながら、もらったテキストを眺める。

じこ


なんと、いろいろワースト1位なんて言われる高知の事故発生状況が四国で最低。

死者も負傷者も愛媛の半分以下!

全国の事故発生件数だって27036件減って-5.4%です。

これは、警察関係者の方の努力はもとよりですが、少子高齢化の影響とか衝突軽減ブレーキなど、環境もいい方向に向かっているのではないか?

それと、増税の影響で車を持たない人が増えたとか。

まあ、いろいろあるんでしょうけど、いい傾向であることにはかわりはないのではないか?

でも、そこは誰も言わない。

「なんと、事故数、死亡者数が今年も減りましたー♬」

とか、NHKでもやってほしい。

警視庁の偉い人とかが出てきて、

「うん、みなさんのご協力もさることながら、これは私どもの努力の賜物でもあると思うのですよ」

とか、胸を張ってコメントして欲しい。

大抵は、

「全国的に事故数は減っていますが、依然として重大事故は発生しており・・」

なんて、いつも何かに憂慮していなければ安心できない感じ。

やはり、いいニュースはニュースにはならないんでしょうね。

「違反金で予算立ててますんで、これは困ったことなんですね・・」

なんて事はないですよね。

さすがに。

ともあれ、痛ましい事故が減っているということはいいことだと思います。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ