むやもとみさしの多芸ブログ

整備のことやら読書のことやら高知県の魅力やらを紹介します。

2020年03月

LED全盛で車のライト関係は修理も難しく値段も高騰してますね。

例えば小糸のこれとか。

密閉が良くなって分解もできないし、ちょっとのひび割れから水分が入りレンズが曇ったりします。

1
2


もう分解できないから、ヒートガンで炙る。

あんまりやると変形したり変色するだろうから、少しずつ・・・

3
4


これで、一時的にでしょうけど曇は取れます。

水滴が取れてくると、クラックが見えやすくなりました。

KIMG1500


これで冷蔵庫にでも入れて乾燥させてコーキングすればなんとなくいけそうですが・・

まぁ、完全には無理でしょうね・・・

修理も考えて作って欲しい。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

MH23SのワゴンRですが、これがベルトがなく!

気温や湿度によるものか分かりませんが、時々なく。

張り直しても交換してもなきます。

以前、タウンボックスで、なかなか止まらずにテンショナのプーリーを変えて止まったって事がありましたがあれのトラウマ再来です。

ないている時にエアコンを止めたら、なきやまるので、とりあえずまたベルトを変えてみようと思いました。

KIMG1437


外したところ、同じバンドーのベルトなのに、なんか、違う。

同じバンドーのリブエースとありながら、4PK710と4PK710Kの違い?

溝も妙に違いますね。

Kの方が溝が浅い感じがします。

どこで買ったんだったっけ?

・・・思い出せないけど、ほんとにバンドーか?

って思いたくなります。

KIMG1438


溝は、一番外が摩耗してました。

で、710の方を取り付けてテストするとなきがやまった。

・・・が、しばらくして載ってみるとまたなく。

今度はエアコンをオフにしてもなく。

よく見ると、ファンベルトの方も、710Kと同じ肌ツヤです。

今度はそちらも交換してみようかと思います・・

参りました・・
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今回は、バケットシリンダーのシール交換です。

1


でかくて重いから、クレーンで吊らないとできません。

2
3
4


5
6
7


シリンダーのボトム側をバラそうとして、緩みどめのピン溝が変形していることに気づく。

7


このままやるとピンが抜けないので、ヤスリで修正します。

8
9


そして・・

10
11


ここが変形するなんてあんまり直面したことはありませんが、チューブ内部にも異常はなく、前回オーバーホールしたことがあるならその時なにかあったんだろうか?って感じです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ