むやもとみさしの多芸ブログ

整備のことやら読書のことやら高知県の魅力やらを紹介します。

2021年10月

機械を長持ちさせるのに、最近いい話を聞きました。

どこかの会社の機械のオペーレーターで、社長が来ても上司が来ても誰にもペースを乱されないおんちゃんがいたそうで、その時点での仕事は遅いが最終的な進みは早かったという事でした。

その方が機械の持ちもいいらしい。

バーっと動かして止めるというのを繰り返すと摩耗が進むのでしょうね。

ガンガンやってると社長の覚えもめでたいんでしょうけど、自分も機械もすり減ります。

最終的におんちゃんが昇進したかは分かりませんが、分かる人には分かるんですよね。

どっちがいいかは本人の選ぶことでしょうけどね。

負けなければ勝てるという、孫子の兵法を思い出しましたわ♫
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

選挙前のせいか、先週から突然円が下がった。

NZDが異常に上がったんで、以前大損こいて放置していたFXに手を出してみた。

上昇気流に乗って大儲けだー!

って、昨朝買いで入れて夕方見ると、下がり始めていた。

1万6千円のマイナス・・

週足は上昇だったんで、朝には戻るだろうってたかをくくったものの、気が気でない。

夜中、トイレに起きてスマホでチェックしたらまた下がっておる・・・

ここで損切りせねばって思ったけど、まあいいかってそのまま寝床につくもどうにもやるせない。

損切り待ち損切り待ち損切り待ち・・

って頭の中で苦悩が渦巻いてる間に寝てしまう。

すると、突然広瀬アリスさんが小さな女の子と勉強している場面に遭遇。

もちろん夢の中である。

教科書を忘れて隣の部屋に取りに行く。

どうやら自分の家らしい。

そうすると、広瀬さんは奥さんでこの子は僕らの娘なのか?

それを理解(?)すると、なぜだかほんわか嬉しい気分になった。

でも教科書を見つけて部屋に帰ると広瀬さんに、

「それじゃない!」

って怒られる。

反応は、モノホンの奥さんと変わらないな・・

でもいいか・・

だって、広瀬アリスさんだもの。

って、思ったところで目がさめた。

しかし、得した感覚が残っているのでありました。

この勢いで起きざまに損切りを断行。

2万9千円のマイナスであるが、広瀬さんのおかげでこれ以上深い傷を負わなくてすみました。

広瀬アリス>-2万9千円

で広瀬さんの勝ち!

これぞ潜在意識からの贈り物。

比例按分の法則であります。

人間、考え方次第でなんとでもなるもんですね。

良かった良かった。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

会社的には美味しいだろうけど、現場的にはあまりやりたくないのが重整備。

今回は、重機のデフシールです。

スマホが汚れる事情でプロペラシャフトとヨークとケースを外したところから。

2


ケースを付けたままシールを外したかったけど、それはムリでした。

タガネでコツコツとシールを破壊しないと外れんかった・・

3


4


ここまでくれば折り返しです。

5


塗らんでもいいかもしれんけど、元のに塗っていた形跡があるので、僕も液体ガスケットを塗る。

6


支障のなさそうな端をトントントントン叩いて入れていきます(かなり硬いので苦労しました)。

7


あたりの部分のリップにグリスを塗って、ケースを元通り組み込んで・・

8


ヨークを見たら、減っております!!(今頃気づく??)

9


予算的にも仕方がないので、とりあえずペーパーで擦ってあとは神頼みです。

ギヤオイルは粘いし、元のに比べて少しはシールの位置もずれてるだろう・・

それなら減ってないところとシールの組み合わせで大丈夫かも??

最後に車両に手を合わせてお願いして完了しました。

完治したかは、あとは時間が立たないとわかりません。

何かが起きたらその時対処するしかありませんわ。

人生と同じく、イレギュラーのない修理なんてありませんからね。

でも一発で行ってほしいものです・・・



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先日中古のPCを買ったんだけど、これにはもうWindows11が入れられてあったわけで興味本位で使うことにしたのであるが、キーボードが英字になってたのとWindows11がマックの丸パクリみたいで嫌だったんでWindows10を入れ直すことにしました。

しかし、どうやらグラフィックドライバーがクラッシュするみたいで何度やっても途中で画面が真っ暗になる。

結論として、セーフモードで起動してグラフィックドライバーを無効にすると解決するのであるが、セーフモードにするのに起動途中でブチッと切って診断モードを起こして選択肢から選択するという非常に心臓に悪い方法を取りました。

これで思ったのが、毎回起動時にセーフモードの選択画面が出せないんかいなということ。

普段からこの選択肢があれば、いきなり不具合が出たときに診断するなり復元するなりできるではありませんか。

どうしてマイクロソフトはこれを避けるのか??

しょうがないから調べてみました。

いろいろあるけど、Windows PowerShellを使うのが一番ラクでよかった。



こちら。

以下、要約させていただきます。

Windowsキー+Xから Windows PowerShell(管理者)を起動

bcdedit /copy "{Current}" /d “Windows10 Safe Mode”

と入れて、Windowsキー+Rでmsconfigを呼び出して、ブートオプションでWindows 10 Safe Modeを選択、セーフブートにチェック、最小を選択、すべてのブート設定を固定するにチェックしてOK。

再起動でうまくいきました。

KIMG6190


これで安心してPCを使うことができます。

情報、ありがとうございました♫

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

感情を引きずるのが人間で、ひとつ嫌なことがあるとほかの全部を投げ捨てたくなる。

けど、実はそれとこれとは別って事に気づきべきだと思います。

むしろひとつがうまくいかないと、違う所はうまくいってバランスが取れるんだって考えたほうがいいと思う。

事実そうだと思うから。

お金を儲ける人がいたら払う人がいて、それで社会は成り立っております。

損をする人がいれば得をする人がいる。

うまく言ってないように思えても、じつはうまくいっていたりする。

誰かがダメだと言っても、それがすべての人にとってダメだというワケでもない。

それを、気に入らないからといって、うまくいきかけてるところまで自分から破壊するのは愚であります。

まぁ、大半は関係のない事の集まりであって、関係性を探すことのほうが難しいわけですが。

関係のないところでも、なぜか関連性のある出来事が起きるという量子論的な考えもありますけど、感情とか気分からいえば、それは別なんだと考えた方が気持ちの切り替えもしやすいし、全体的にはうまくいくんではないかな?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ