むやもとみさしの多芸ブログ

整備のことやら読書のことやら高知県の魅力やらを紹介します。

カテゴリ: PC

修理屋さんにとって部品の値上がりは死活問題だと思います。

だって、

お客さんにしてみれば、修理に出したら高い→部品が高い→修理屋さんにしてみれば工賃は少なくてお客さんに怒られる→ストレスが溜まります。

この悪循環が続きます。

昔の修理屋さんなら部品から作っていたみたいですけど、電子機器が入ってくるとなかなか難しい。

で、いつも仕入れ先を探すのが生き残りの手段かと思う。

情報格差が勝敗を決めるというのを実感できます。

そこで有利になるのが新しもの好き人間。

前にアリババに登録してたんだけど、多ロットで買わないと安くなかったので放置してたのが、昨日AliExpressに登録してみることにしました。

前にQoo10でOS買ったら使えないプロダクトキーが送られてきてクレーム付けたけど言葉が通じなくて返金を諦めた事や、燃料フィルターをアリババで買おうとして送料を加えるとバカ高くなったのでやめた経緯がありますが、こちらでは行けるかもしれない。

とりあえずこちらのレポートを参考に登録してみました。

ちょっと時間がかかるけど、送料無料もあるし、購入者保護もあるみたいだし、楽しそうです。

手始めは、充電できなくなったタフパッドのバッテリーをいってみようかと思ってます。







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先日湿気で液晶のバックライトの切れたiPhone3GSの液晶パネル交換です。

1

乾燥剤で1週間ほど乾かしていたのでもう大丈夫でしょう。

1

底のネジを2本外して100均で買った吸盤で上に引っ張る。

2

上部の3つのケーブルを引きもがないように注意深く外すと、こうなります。

3

新しいパネルと並べて、同じものか比べる。

金属の反射板をグイグイ外して新しい方に取り付ける。

5

すだれケーブルが入れにくいけど、注意深く取り付けて元のように組み付けて完了です。

型遅れなんで部品も安くて済みました(在庫処分で送料込みで1200円ぐらい)。

使った工具(再掲)。


AC6088A 38in1特殊ドライバーセット トルクス ヘクスローブ 六角棒 Y型 三角ネジ 五角 ペンタローブ プラス マイナス iphone5 アイフォン ハッピーセット コンパクト

↑これと、100均の壁フックの吸盤。







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

修理というほどの事でもないんですけど、先日湿気で壊れたiPhone4Sが復活しました。

症状は、電源が入ってない状態なのにLEDのフラッシュが点灯したままというかんじ。

水分が原因で中のどこかがショートしてるんでしょうね。

ダメもとでネットを探すと、対処法がありましたのでそれを参考に、

まず、電子レンジ禁止。

ドライヤー禁止。

冷蔵庫禁止。

だそうで、じゃあなにがいいかっていうと、乾燥剤がいいとのことで、裏蓋を開けてバッテリーを取り出しティッシュで湿気を拭いてから、おだしのパックに入っていた乾燥剤と一緒にジップロック付きの袋に入れて丸三日ほっといた。

そろそろいいかな?

って事で元通りバッテリーを付けて充電ケーブルを刺すと、なんと、バッテリーの充電マークが出るではないか!

で、充電が完了すると元通り直りました。

この機会にまた中古でiPhone5を買おうかと思ってたけど、必要ないですね。

得した感じです。

一緒に被害に遭ったiPone3GSはバックライトがダメになったみたいで、乾燥しても復帰しなかったのでパネル交換しようと思ってます(↓それまで乾燥されながら待機状態です)。

1


分解には日頃から愛用の特殊ドライバーセットが活躍しました。


AC6088A 38in1特殊ドライバーセット トルクス ヘクスローブ 六角棒 Y型 三角ネジ 五角 ペンタローブ プラス マイナス iphone5 アイフォン ハッピーセット コンパクト

一セット揃えておくと便利ですね。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ある日PCの右下に妙なポップアップが出るようになりました。

1


しらべぇですね。

なんや、これって、アドウェアクリーナーでクリーニングしてみたけど、変わらない。

色々考えてたら、右上の設定ボタンに気が付いたので、クリックしてみる。

3


そしたら、Kinzaが起動して設定画面が出た。

2


そういえば、Kinzaを入れてから出始めたような気がする。

出てきた設定画面からしらべぇやらユーチューブやらをブロックしてから出なくなりました。

Kinzaでは、見たHPがお知らせを出してくる機能があるんでしょうね。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

以前ヤフオクで買ったダイナブックの液晶がおかしくなったので、中古と交換することにしました。

液晶パネルの交換は正式には全バラに近い状態までしないといけないみたいなので、とりあえず始める。

1


開けて見ると、どうやらプロードライザー(この機種の持病?)が壊れて代替えコンデンサーに交換した模様。

僕も前にやったけど、結構難しい。

まず、いいはんだゴテを使わないと、うまくはんだが載らず手間取ってコンデンサーを焦がしてしまうんですね。

これもゴテゴテ芋はんだで、一つ黒く焼けてました。

2


ヤフオクで安く買ったのでPCを使うのに支障がなければ別に構わないんですが・・・・・

「なんだ、僕の方がうまいじゃないか・・・」

一人ほくそ笑む。

誰がやったか、液晶パネルのヒンジはネジの頭にセメントみたいな硬い接着剤が載せられていて外せなかったので、パネル側から無理やりアクセスしてインバーターへのカプラを脱着して完了。

無題


ついでにウィンドウズアップデートもしておきましょう(^^♪











    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

有料版へのお勧めやアップデートのメッセージが多くて使わなくなったPCのメンテナンスソフトですが、しばらく使わないと掃除したくなる。

が、数あるツールの中でどれを使えばいいか悩むところです。

アドバンスシステムケアは有料版にしたのはいいけどバージョンアップとともに新規を買わないかとメッセージが出るんでどうも手が出ない。

CCleanerもメッセージがうざいし・・

Wise Care 365も同じ(これは変なソフトも一緒に入る気がする)。

そこで、比較的使ったことのないGlary Utilitiesでも使ってみるかって入れてみました。

メンテナンスに関しては、他のソフトとの違いは分かりませんが、PCのシステム情報を見てみると、Windowsのプロダクトキーまで表示されてる。

bl

無題


これは再インストールするときに便利じゃないか!

以前winndows7の再インストールで自動でオンライン認証ができずに電話認証したことがありましたが、あの手間が省けるのならいいと思いました。

Glary Utilitiesも使ってるうちにメッセージが出るんでしょうけど、覚えててもいい機能だと思います。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

最初は戸惑ったけど、こなれてくると便利なWindows10。

でも、デフォルトでは遅いのでいろいろいじっているうちに高速化のコツみたいなものが分かってきたので覚え書きで記録しておきます。


まずはアップデートから。

マイクロソフトの公式ページからアップデートとメディア作成ツールのダウンロードページ

ここは外せませんね。

常に最新のWindowsにしたいものです。

ここからはMediaCreationToolもダウンロードできるので便利。


軽量化には、Comfortable PCで余計な機能をオフに。


更にエクスプローラーを開いて
2


PCを右クリックしてプロパティを左クリック。
3


システムの詳細設定→詳細設定のタブ→パフォーマンスの設定→視覚効果→パフォーマンスを優先するをチェックしてOKをクリック。
フォルダの画像がサムネイル表示されないと不便なので、カスタムをチェック。
アイコンの代わりに縮小版を表示するにチェックを入れてOK。
無題


動画の縮小版も表示したければMedia Previewを入れます。

もうひとつ念のためにPCのプロパティからシステムの保護を選択し、システムドライブ(大抵はC)の保護設定が有効になっていなければ有効に(ついでにこの時点でひとつ作成しといてもいいと思います)。
6



更に重いサービスCompatTelRunner.exeとWindows Error Repotingを停止します(ここを参考にタスクスケジューラ→タスクスケジューラ ライブラリ→Microsoft→Windows→Application Experienceと進み、Microsoft Compatibility Appraiserを右クリックで停止後、無効。Microsoft→Windows→DiskCleanUpやMicrosoft→Windows→Windows Error Repotingも無効に)。
(↓画像はクリックでおっちくなります笑)
10


タスクスケジューラの開き方はここ参考
9



Driver Boosterはドライバーの更新にはお勧めですが、アップデートのお知らせがアドウェアみたいな動きをしますので、使った後は、Microsoft Safety Scannerや、adwcleanerを走らせるといいかと思います。

Driver Boosterと同じIObitのUninstallerも便利なので僕は入れてます。


更にmsconfig(システム構成)を開いて(開き方はここに)、ブートタブからプロセッサの数を最大にしてOKして再起動。
5



Windows10はセーフモードが出しにくいのでフリー版でいいのでWindows10レスキューキットを入れておいてもいいかと思います(・・が、Windows10の起動障害でセーフモードで解決した事はない・・・)。

ついでに書くけど、プチフリバスターの有料版買ったことあるけどあんまり使わないうちにWindowsが不安定になり、Windowsを入れ直してプチフリバスターも入れ直したら認証できなくなったので有料版を導入するのは個人的にはお勧めしません。

余計なスタートアップをどけるのに、Autorun Organizerを使うのもいいと思います。
DLはこちらからどうぞ

更に速度アップを求めるなら、余計なサービスを停止するJetBoostも導入しましょう。
ただし、不具合の報告もあるので、まずは復元ポイントを作ってからがいいかもしれません。
DLはこちら

(ついでながら、JetCleanでのPCの掃除もお勧めしようと思いましたが僕のPCではエラーで途中停止しましたのでお勧めしません)

これでけっこう快適に使えると思うのですが・・・

参考までに。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

この前からブルー・スクリーンを頻発するうちのPC。

NVIDIAのドライバーをアップデートしてから怪しい。

と思って、ドライバーのバージョンを落としてみたけど、まだたまに出る。

いろいろ調べてたら電脳本舗さんのWindowsレスキューKitにこういう説明がありました。

無題


電源管理が7の頃と変わっているのか・・・

Kitでオフにしてみる。

これでしばらく様子を見てみます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

起動途中に突然出て来るブルースクリーン。

急いで使いたいときに限って出ます。

us (3)
us (2)


よくわからんから予備のハードディスクに換装してウィンドウズ10をやめて7を再インストールしてしまおうかと考えました。

・・が、

前にWindowsレスキューキットEXを入れてたんで、Windows10+safemodeで起動できることを思い出す(・・・と、いうか、起動時に選択できるようになってました)。

これ使うと、セーフモードで起動できるんですね。

セーフモードで、起動できるタイプを選べるので1つずつ試してみる。

結局ビンゴは低解像度で起動するってやつでしたが、NVIDIAのドライバーが不具合出してるのか?

以降、最高から2番めの解像度に落として使うと再起動後もうまく動く。

ちょっとしたことなんでしょうけど、ドライバーの更新なんかした後は要注意ですね・・・
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

急ぐときに出るとイラッとくるこれ。

無題


セキュリティ上、アップデートもいるんだと思いますけど、それが失敗する確率もまた多いのではないでしょうか?


でも、余りにも長いといきなりリセットスイッチを押したくなる(そして、衝動的に押した)。

そしたらまた出た。

41


もうしようがないからひたすら待とうと思ってたら最初よりはやく起動しました。

Windows10アップグレードアシスタントで更新状況を確認してみると以下の通り。

題


完了していた。

もとに戻してたんじゃないのか・・・

気長に待つ癖をつけないとな・・・


ここで修復してみるのも手ですね。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ