むやもとみさしの多芸ブログ

整備のことやら読書のことやら高知県の魅力やらを紹介します。

カテゴリ: PCバカ

これまでWindowsのドライバーを更新するのにDriver Boosterを使わせていただいておりましたが、時々右下に出るポップアップが気なるので他の物を探してみました。

見つけたのが、DriverMax

早速フリー版を使ってみると、Driver Boosterでは出てこなかったドライバーがいくつか出ました。

これはイケると思い、何日かかけてドライバーを更新してみる。

このせいかどうか分からないけど、PCがなんだか不安定になっていくような気がする。

今朝は2度固まった。

試しに再度Driver Boosterフリー版を入れてスキャンすると、7つの古いドライバーが・・

DriverMaxで全部更新したんじゃ・・?

なんか良くわかならいけど、Driver Boosterで更新したらPCの調子が良くなったような気がします。

DriverMaxの評判を調べると、サードパーティー製のドライバーも持ってくるみたい。

更にDriver Boosterの評判も見てみると、やはりトラブルはあるみたい。

PCとの相性もあるんでしょうね。

そもそもドライバーに不具合が無いとも言えないし。

検証された方の記事も参考にもう少し研究してみたいと思います。






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日、CPUファン&ケースファンを追加した結果、以下のような状態が継続。

無題


34-55度をキープ。

なかなかナイスです。

これで真夏の暑さにも耐えられるか楽しみです♬
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日来、水冷システムの劣化からスタートしてPCの冷却化を図ってきた経過がありますが、今度はケースファンを追加。

といっても、横の蓋に穴を開けてファンを添えただけですが(↓とりあえずだからコードで抑えてある)。

5pb-ggcNQNSNRMGtIKr7Rg


さて、少しは変わるか?

無題


↓こちらがケースファン追加前

1


大して変わらん。

いや待てよって思って少ししてから測り直すと・・

2


最小温度が減ってました!

最小温度だけど、起動直後は負荷が大きくて温度が上がるけど、少しするとエアフローが効いて効果が出たってところでしょうか。

満足です。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

水冷キットが全然効いてないことが判明したので早速アマゾンでCPUクーラーを注文しました。

さすがアマゾン!

翌日到着。

休日のうちに換装したかったのでこれはありがたい。

こういう状態のを↓

4

sGqjyeH6QR28kiMIR26fAg


取り外す。

8


そのままではホースが出ないので、お風呂の杓子で受けながらホースをちょん切る。

杓子がコケて冷却水で床がぐちゃぐちゃに!

7


これだから水冷は嫌い!

ホースを抜き出して

8


マザーボードを外して、水冷用のバックプレートを取り外す。

代わりにCPUクーラー付属のブラケットを取り付け(これは簡単)。


6


CPUクーラーもいい感じで取り付きました。

4


温度もMAX99度だったのが54度まで下がった!

no title


なかなか優秀です。

早くやればよかった・・

というより、水冷で変な改造しなきゃよかった。

元に戻すのが大変です。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

我が家のPCを無事SSDに換装して一安心したので、システムの見直しをしてみました。

-woKPbaURxK53tn7p2Sg7g


長く使っていた水冷キットのこれが気になる。

エア噛んでますよね。

SSD化で確かに速いんだけど、時々一瞬止まるのはこのせいか?

試しにCPUの温度を計測。

すくしょ

無題


最大99度!

これはもう完全に水冷システムが機能してないといえないだろうか?

水は入っているので、ポンプ能力の劣化かどこかの詰まりではないかと思われる。

そろそろ空冷に戻すか・・

大体、空冷で十分なところを、数年前に目新しさにつられて付けただけだもんな・・

ケースに入らないので外に出してまで付けたんだけどな・・

sGqjyeH6QR28kiMIR26fAg


こうなると、あまりメリットはなさそう。

ホコリも溜まってるし。

sgvAW5xdTziSVM6BOUl2gg


というか、弊害のほうが多そうです。

苦労して付けたんで、外すのがかなりめんどくさい。

作業中の水漏れも気になるし。

我ながらめんどくさいことしたけど、夏の熱暴走も気になるし気合い入れて買ったXeonが焼けると嫌なのでちょっと奮発することにしました。

水冷は格好はいいけど、どうもコストに見合わない感じがします。
↓CPUクーラー、安いのがあって助かりました。

CPUクーラー CPUファン LC-CC-95A 92mmサイドフロー型 銅ヒートパイプ アルミ放熱フィンIntel対応 AMD対応 高熱伝導率 静音性 組付簡単 初心者 ゲーム用 仕事用

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

突然、BIOSTARのTP55というマザボを載せた、古いけど思い入れのあるPCをSSD化したいと思い立つ。

思い入れというより、実はこのPC、水冷化してるので買い換えるのがめんどくさい。

そいうわけで500GBのSSDをアマゾンで購入。

4


まずはTodo Backup FreeでHDDをクローン。

でも、SSDのみ接続しても起動しない・・・

次に、HDDコピー機能付きSATA-USB3.0変換ケーブル(USB-CVIDE4)でクローンしても同じ。

更にウィンドウズDVDからクリーンインストールしようとするも、インストール先ドライブが「正しくフォーマットできません」で進まない。

「おのれアマゾン!」

って返品依頼して返品(レビューにも記入するも返品後削除)。

今度はヤフオクでCFD SSD 480GB CSSD-S6B480CG3VXを購入。

3


結果は同じ。(ごめんアマゾン!)

なにか落ち度はないかと色々調べていると、HDDモードがダメなんじゃないかと思い始めた。

でも、でも、起動ドライブでは選べるんだけど・・

なんて心の声を無視してとりあえずはバイオス設定を見てみると・・

1


やはり、IDE/SATA configurationで確認すると設定がIDEに・・

2


早速AHCIに変更。

これで無事に再インストール完了。

あとはすんなりいきました。

短気は損気、自分のミスを他人になすりつけるのはやめよう。

SSD化を試みるもうまくいかない方はバイオス設定を見直してみることを是非オススメします。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

パナソニックのCF-T7というノートパソコン。

ファンがブンブンうるさい。

調べてみますと、これはこのPCの持病らしい。

早速ファンを探すも、入手経路が無い

ヤフオクでやっと中古を探し当てて入手しました。

こちらを参考にさせていただいて分解(こちらも参考)。

mmntghOGSL6ZFFM4Zq2Q4g


そしたら、ピン数が違ってて、コネクタも違ってました。

P8ffvBdxQ_28rqYndVxJnQ


まぁ、困ったけど、形状一緒だし、黒と赤だけあればいいんじゃないか?

って、半田外して付け直す。

C7Ay7B-URi6oNxJo4wOcvA


取りつけようとしたら、CPUの当たるところに元のには無い銅の突起が付いてて取り付けが窮屈。

参ったけど、なんとか取り付けて組み立てたら支障なく動作しました。

修理しようにも、部品がないのは困りますね。

今回はなんとかなりましたが・・

グリスアップでも直るんかいな??

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

修理屋さんにとって部品の値上がりは死活問題だと思います。

だって、

お客さんにしてみれば、修理に出したら高い→部品が高い→修理屋さんにしてみれば工賃は少なくてお客さんに怒られる→ストレスが溜まります。

この悪循環が続きます。

昔の修理屋さんなら部品から作っていたみたいですけど、電子機器が入ってくるとなかなか難しい。

で、いつも仕入れ先を探すのが生き残りの手段かと思う。

情報格差が勝敗を決めるというのを実感できます。

そこで有利になるのが新しもの好き人間。

前にアリババに登録してたんだけど、多ロットで買わないと安くなかったので放置してたのが、昨日AliExpressに登録してみることにしました。

前にQoo10でOS買ったら使えないプロダクトキーが送られてきてクレーム付けたけど言葉が通じなくて返金を諦めた事や、燃料フィルターをアリババで買おうとして送料を加えるとバカ高くなったのでやめた経緯がありますが、こちらでは行けるかもしれない。

とりあえずこちらのレポートを参考に登録してみました。

ちょっと時間がかかるけど、送料無料もあるし、購入者保護もあるみたいだし、楽しそうです。

手始めは、充電できなくなったタフパッドのバッテリーをいってみようかと思ってます。







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

有料版へのお勧めやアップデートのメッセージが多くて使わなくなったPCのメンテナンスソフトですが、しばらく使わないと掃除したくなる。

が、数あるツールの中でどれを使えばいいか悩むところです。

アドバンスシステムケアは有料版にしたのはいいけどバージョンアップとともに新規を買わないかとメッセージが出るんでどうも手が出ない。

CCleanerもメッセージがうざいし・・

Wise Care 365も同じ(これは変なソフトも一緒に入る気がする)。

そこで、比較的使ったことのないGlary Utilitiesでも使ってみるかって入れてみました。

メンテナンスに関しては、他のソフトとの違いは分かりませんが、PCのシステム情報を見てみると、Windowsのプロダクトキーまで表示されてる。

bl

無題


これは再インストールするときに便利じゃないか!

以前winndows7の再インストールで自動でオンライン認証ができずに電話認証したことがありましたが、あの手間が省けるのならいいと思いました。

Glary Utilitiesも使ってるうちにメッセージが出るんでしょうけど、覚えててもいい機能だと思います。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

最初は戸惑ったけど、こなれてくると便利なWindows10。

でも、デフォルトでは遅いのでいろいろいじっているうちに高速化のコツみたいなものが分かってきたので覚え書きで記録しておきます。


まずはアップデートから。

マイクロソフトの公式ページからアップデートとメディア作成ツールのダウンロードページ

ここは外せませんね。

常に最新のWindowsにしたいものです。

ここからはMediaCreationToolもダウンロードできるので便利。


軽量化には、Comfortable PCで余計な機能をオフに。


更にエクスプローラーを開いて
2


PCを右クリックしてプロパティを左クリック。
3


システムの詳細設定→詳細設定のタブ→パフォーマンスの設定→視覚効果→パフォーマンスを優先するをチェックしてOKをクリック。
フォルダの画像がサムネイル表示されないと不便なので、カスタムをチェック。
アイコンの代わりに縮小版を表示するにチェックを入れてOK。
無題


動画の縮小版も表示したければMedia Previewを入れます。

もうひとつ念のためにPCのプロパティからシステムの保護を選択し、システムドライブ(大抵はC)の保護設定が有効になっていなければ有効に(ついでにこの時点でひとつ作成しといてもいいと思います)。
6



更に重いサービスCompatTelRunner.exeとWindows Error Repotingを停止します(ここを参考にタスクスケジューラ→タスクスケジューラ ライブラリ→Microsoft→Windows→Application Experienceと進み、Microsoft Compatibility Appraiserを右クリックで停止後、無効。Microsoft→Windows→DiskCleanUpやMicrosoft→Windows→Windows Error Repotingも無効に)。
(↓画像はクリックでおっちくなります笑)
10


タスクスケジューラの開き方はここ参考
9



Driver Boosterはドライバーの更新にはお勧めですが、アップデートのお知らせがアドウェアみたいな動きをしますので、使った後は、Microsoft Safety Scannerや、adwcleanerを走らせるといいかと思います。

Driver Boosterと同じIObitのUninstallerも便利なので僕は入れてます。


更にmsconfig(システム構成)を開いて(開き方はここに)、ブートタブからプロセッサの数を最大にしてOKして再起動。
5



Windows10はセーフモードが出しにくいのでフリー版でいいのでWindows10レスキューキットを入れておいてもいいかと思います(・・が、Windows10の起動障害でセーフモードで解決した事はない・・・)。

ついでに書くけど、プチフリバスターの有料版買ったことあるけどあんまり使わないうちにWindowsが不安定になり、Windowsを入れ直してプチフリバスターも入れ直したら認証できなくなったので有料版を導入するのは個人的にはお勧めしません。

余計なスタートアップをどけるのに、Autorun Organizerを使うのもいいと思います。
DLはこちらからどうぞ

更に速度アップを求めるなら、余計なサービスを停止するJetBoostも導入しましょう。
ただし、不具合の報告もあるので、まずは復元ポイントを作ってからがいいかもしれません。
DLはこちら

(ついでながら、JetCleanでのPCの掃除もお勧めしようと思いましたが僕のPCではエラーで途中停止しましたのでお勧めしません)

これでけっこう快適に使えると思うのですが・・・

参考までに。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ