むやもとみさしの多芸ブログ

整備のことやら読書のことやら高知県の魅力やらを紹介します。

カテゴリ: 仕事バカ

ウェルダーが発電しなくなったので開けてみました。

古い機種で、サービスデータが無いんですよね・・

KIMG2970


KIMG3280
KIMG3281
KIMG3283
KIMG3284
KIMG3285
KIMG3287


ベアリングがガタガタです。

KIMG3282
KIMG3302


回転子のピックアップが少し削れている・・

バッテリー入力はあるけど交流が出てこない。

制御回路かなぁ・・

とりあえずリレーとベアリング交換からやってみます。






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

うちのイストのエンジンがブルブルする。

症状は、DレンジでエアコンON状態で停止中にドンドンドンって感じでエンジンが振動する。

真っ先に考えたのが、エンジンマウントだけど、見たけど切れてない。

イメージ的には、アイドルがやや低くて補正しようとしている感じ。

アクセルペダルを少し踏んで900rpmくらいになると安定するんだけど。

これまでやったのが、プラグ、コイル、インジェクター、キャニスタ〜インテーク間にある真空スイッチの電磁弁、ISCVの交換にスロポジとインテークマニホールドの清掃。

インジェクターの3番は死んでたので、そこは交換で少し効果がありましたが、まだまだ振動が残る。

燃料レギュレーターが悪くて、デリバリーパイプの内圧に脈動が発生しているのではないか?

なんて、マニアックな発想で燃料のレギュレーターを交換してみることにしました。

(多分違うと思うけど)

純正は高いので、アマゾンで購入。

17万キロ走っているので、ついでにポンプも交換です。

1


上下分割するんだけど、プラスチックが硬化していて外すときに割れそうです。

2


マイナスドライバーを2つ駆使してなんとか分割。

3
4
5


微妙に違うけど、互換製品だからOK。

6


フィルターも取り付けにくい。

ここに刺さっているのがレギュレータ。

2


プライヤーでつまんで、ズボッと抜いて、スポッとはめる。

ここまでくれば折り返しです。

ここを参考に、シールに注意しながら取り付け(ポンプをぐいっと押すと、くぽっと入りました)。

組み付けて、エンジン回したけど(予想通り)やや改善したみたいな気がする程度。

ついでにファンベルトも交換しました。

やはりアイドル低下の原因の方からいかんとだめかな?

乗るのには支障がない程度には落ち着いてるので、また何かひらめくまで待ちです。

自分の車だからいいんですけどね・・

(その代わりヒマヒマにしかできないけど)





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

なにか悩みがあるときには、大抵自分の視野が狭くなっております。

こだわりとか、しなければいけないとか、誰かに負けられないとか、そういう固定観念があって、それが自分を攻め立てる。

問題があるときにこそ、他に目を向けるべきだと思う。

何かを得ようと思えば、何かを捨てなければいけない。

痩せたいのに、健康でいたのに暴飲暴食をやめない。

殴られたくないのにDV夫と暮らしている。

行動と望みの乖離が生じたときに、悩みが起きるのだろう。

そりゃムリだってことが、その時の自分にはわからないのである。

自分のキャパシティは決まっているから、捨てなきゃ問題が無くならないのは当たり前だし。

伝説の経営コンサルタント、一倉定さんの本を読んでると、捨てるべきものを決めるのが難しいとのことでしたが、そのとおりだと思います。

無意識に手に持っているお荷物が自分を苦しめているのでそこを切り捨てなければ楽にはなれない。

悩み=無意識のお荷物

この図式は大抵正しいと思う。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マネジメントへの挑戦 復刻版 [ 一倉 定 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2020/9/20時点)




悩みが起きたときには自分の習慣、こだわりの棚卸しをするべきときだという合図だと思います。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

肩のリハビリで、嬉しかった事は、話を聞いてくれること。

皆さん優しい。

人間扱いしてくれる。

って、僕って今まで人間扱いされてなかった?

って思えるくらいに優しい。

子供の頃、婆さんには孝行をトクトクと勧められ、あんま器と変わらない奉仕を強いられていた気がする。

これも被害妄想か?

いや、被害妄想が身についたのもそういう幼児体験からではないか?

思えば、婆さんは自分の自慢話と保身の話をダラダラとエンドレスに話し続ける人だった。

僕の気持ちは聞いてもらった記憶というのもない。

文句を言ってもしょうがないけど、いや、文句でもなく現実なんだけど。

怪我でもなければわからなかった自分に気がつく事ができました。

しかし、話をきいてもらえる事がこんなに嬉しいとは思いませんでした。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先週、仕事中にトラックの荷台から颯爽と飛び降りようとしたら、車のアオリに足が引っかかりやばいと思いながら肩から地面に落下。

痛くて手を挙げられなくなりました。

整形外科で診てもらうと、肩腱板断裂だそうで、繋いでもまた切れるらしい。

でも自然には繋がらないらしいです。

年齢のせいか、先生は手術はあまりお勧めではないみたい。

筋トレで、周囲の筋肉で代用できるとのことですが、確実に仕事に支障が出る。

まずは関節が固着しないようにリハビリですが、これが結構痛いです。

でも、先のことを考えると落ち込む・・

ぐるぐる考えてたら、こういう考え方はできないだろうかと思いました。

今回は打ったから病院でMRIで調べて分かったけど、今まで何度か肩を痛めた事はあるのでもしかしたらその中で既に腱板断裂を起こしていたんじゃないだろうか?

それが、知らないで使っているうちに周囲の筋肉が鍛えられて代替わりしていたとか。

そうであれば、打ち身の痛みが取れればまたすぐに動かせるようになるはず。

それだ!

それで行こう!

現実はどうであれ、希望は持ちたい。

右手が使えない間に前から両利きになりたかったので、左手の訓練もしたいし、オーバワークだったので、これも改善したい。

悪いことばっかじゃないじゃありませんか。

どんなピンチでもそこにはそうならなければ見つけられなかった巻き返しのチャンスがあるはず。

負けなければ勝てるという孫子の兵法です。

待ってる間に着々と次の備えをする。

これで行きましょう。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

GB3ホンダフリードの助手席側の窓ガラスが動かないというので見てみました。

モーターが空回りしてます。

KIMG2667
KIMG2668


外見はどうということもないけど開けてみると、

KIMG2672


このありさま。

交換ですね。

モーターのみ(できればリンクのところだけ)の設定はないとのことで、レギュレーター部コミの部品が2万円くらいします。

値段を聞いてぶっ飛んだお客さんは、窓を固定してそのまま乗るみたいです。






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

建設機械の作業機の動きが突然遅くなったとのことで、診断させていただきました。

現状を診断してみますと、確かに遅い。

そして、ポンプのあたりからヴーン・・といった異音がして、振動があります。

ポンプの故障か?

アワーメーターは9000時間ほど。

作動油は入っているかと思ってレベルゲージをみると、汚れていて見えない。

作動油タンクの中はかなり汚れていると思われます。

作動油を抜いて、サービスホールからストレーナを外してみると、

KI
630


サビと苔で網目が見えません。

これじゃオイルを吸えませんよね。

ポンプの悲鳴があの音だったんですね。

とりあえずタンク内とストレーナを清掃して取り付けると異音も消えて作業機も正常に動くようになりました。

新品のストレーナとリターンフィルタが届いたら交換して、2回ぐらい作動油を交換したほうが良さそうです。

オイルは定期的に交換しないと後で大きな出費に繋がるという教訓でした。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先日エンジンコンプレッサーのエンジンが現場でいきなり止まり、困りました。

バンザイのCTE-237Qというやつです。

インパクトレンチを使おうとした矢先に壊れたんですよね・・

調べてみると、プラグに火が飛んでない。

どうやら電装系が問題みたいです。

これがロビンエンジンが載ってて部品がない。

22


仕方がないので、中古の三菱のエンジンを買って、ブラケット穴を加工して載せたらコンプレッサーがロックして終了。

なんでこのタイミングで壊れたのかが分からないんだけど、今度はコンプレッサーの修理です。

こちらは岩田のL37-14というのが載ってる。

こちらは部品があるそうで、まずは故障探求から。

高圧側を開けてみると、なにかを噛み込んでピストンがかじりついてます。

1
2
3


周囲を探るも、破片はアルミのみ。

ピストンリングも特に異常は感じられない。

原因はわからないけど修正は無理そうで、ピストンとシリンダーを変えなければ直らない。

エンジンコンプレッサーをまるっと買えば数十万するんだし、5万ほどで直るんならいいとは思うんだけど、他に原因があると嫌だな・・

とりあえず、圧縮漏れはするだろうけど、シリンダーとピストンのえぐれた部分を磨いて摺動可能な状態で動かしてみようかとも考えてます。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コマツのPC30MRなんですが、エンジンが吹け上がらなくなったとの事で診断しました。

最初は、ケーブル切れだと思ったんですが、開けてみたらモーターが付いてます。

1


2


見た感じでは、ハーネスにも問題はなさそうです。

ワイヤーが切れてなくて、モーターは動作しない。

モーターの故障か?

いらんことしちゃいけないとは思うものの、ちょっと開けてみる。

3


けど、怖いからこれ以上は触らない。

開けてみて分かったのは、ワイヤーのみ交換ってコースはなさそうだってこと。

元に戻してみる。

エンジンかける。

アクセルダイヤルを上げてみる。

正常に動いた・・・けど、またアイドルが下がって、回転が上がらない。

こうなると、触ったところが怪しくなります。

接触不良?

どこの?

ここで、電装屋さんに聞いたのがまずかった。

「あ、それ、コンピューターが入ってるやつでしょ?モーターがよく痛むよ。」

これで、モーターの故障と思い込み、部品やさんに聞いたら、この号機ではモーター付きの図面が出ないとのこと。

悩んだ挙げ句、モーターを使わずレバーでアクセルワイヤーを引っ張る機構に改造しようかと悩む。

3日ほど悩んで、以前の上司に聞くと・・・

「そのカプラーは内部でよく接触不良起こすよ」

って!

藁にもすがる気持ちでカプラーを揺すってみると、見事に回復。

4


見た感じ、悪くないんですけど、回復した後に導通を見ても当たり前に通電します(笑)。

これはバイパス手術でいくしかありません。

間違わないように、入と出をよく確認して被覆をむいて線をつないで半田で養生して・・

線が6本あるし、狭いしで苦労しましたが、なんとか完成!

6


↑(慌てて組んだんで、ワイヤーの方向が違ってる!・・ので、また慌てて直す!)

エンジンかけて、動かして、暫く乗ってみましたが、絶好調。

あとは、お客さんに乗って様子を見てもらうしかないですが、多分大丈夫です。

人脈とはありがたいです。

これからもご縁を大切にしていきたいと思いました。










    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ミキサー車のアクセルがいきなり戻らなくなったって事で急行しました。

エンジンをかけてみると、確かにいきなりフルアイドルです。

アクセルペダルがスカスカだったので、ワイヤーの引っ掛かりだと思いキャビンを上げて見てみると、噴射ポンプのレバーが押されっぱなしになってました。

リンクをたどると、こんなかんじになってます。

KIMG2261


ミキサー横のエンジン回転上昇レバーを戻すためのスプリング抑えが曲がってロッドが戻らなくなってますね。

KIMG2263


これをハンマーでガンガンって修正すると修理完了です。

KIMG2262


なんでこうなったかはわかりませんが、簡単な事で良かったです。

たまには美味しい仕事もなきゃいけませんね。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ