むやもとみさしの多芸ブログ

整備のことやら読書のことやら高知県の魅力やらを紹介します。

タグ:シール

今回の課題は、リフトシリンダーのオーバーホールです。

めちゃ硬い。

自作の工具にチェーンブロックで緩める。

KIMG5333


KIMG5332


Oリングが硬化してちぎれてますね。

KIMG5334


ばらしてしまえばお手の物です。

ユニックで釣って取り付けて・・

・・・なんて思ってたら、キャップボルトのネジを傷めた!

斜めに入ってたか!

M24✕1.5のタップで修正です。

KIMG5344


こんなところで凡ミスをやらかすとは恥ずかしい・・・


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今回は、バケットシリンダーのシール交換です。

1


でかくて重いから、クレーンで吊らないとできません。

2
3
4


5
6
7


シリンダーのボトム側をバラそうとして、緩みどめのピン溝が変形していることに気づく。

7


このままやるとピンが抜けないので、ヤスリで修正します。

8
9


そして・・

10
11


ここが変形するなんてあんまり直面したことはありませんが、チューブ内部にも異常はなく、前回オーバーホールしたことがあるならその時なにかあったんだろうか?って感じです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

さて、今回は油圧シリンダーのオーバーホールです。

オイル漏れをしているのは、フォークリフトのサイドシフトアタッチメントのシリンダーです。

爪が横に動くやつですね。

あまり圧力がいらないので細いです。

ピストンがΦ20mmしかない。

KIMG0756
KIMG0757
KIMG0759


製造終了製品で純正のシールがないので、現物合わせで探さないといけません。

KIMG0761
KIMG0763


まずは、シール屋さんに送って探してもらいます。

スナップリングやOリングはありそうですが、バックアップリングとかダストシールが問題です・・・
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ