むやもとみさしの多芸ブログ

整備のことやら読書のことやら高知県の魅力やらを紹介します。

タグ:修理

先日湿気で液晶のバックライトの切れたiPhone3GSの液晶パネル交換です。

1

乾燥剤で1週間ほど乾かしていたのでもう大丈夫でしょう。

1

底のネジを2本外して100均で買った吸盤で上に引っ張る。

2

上部の3つのケーブルを引きもがないように注意深く外すと、こうなります。

3

新しいパネルと並べて、同じものか比べる。

金属の反射板をグイグイ外して新しい方に取り付ける。

5

すだれケーブルが入れにくいけど、注意深く取り付けて元のように組み付けて完了です。

型遅れなんで部品も安くて済みました(在庫処分で送料込みで1200円ぐらい)。

使った工具(再掲)。


AC6088A 38in1特殊ドライバーセット トルクス ヘクスローブ 六角棒 Y型 三角ネジ 五角 ペンタローブ プラス マイナス iphone5 アイフォン ハッピーセット コンパクト

↑これと、100均の壁フックの吸盤。







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

修理というほどの事でもないんですけど、先日湿気で壊れたiPhone4Sが復活しました。

症状は、電源が入ってない状態なのにLEDのフラッシュが点灯したままというかんじ。

水分が原因で中のどこかがショートしてるんでしょうね。

ダメもとでネットを探すと、対処法がありましたのでそれを参考に、

まず、電子レンジ禁止。

ドライヤー禁止。

冷蔵庫禁止。

だそうで、じゃあなにがいいかっていうと、乾燥剤がいいとのことで、裏蓋を開けてバッテリーを取り出しティッシュで湿気を拭いてから、おだしのパックに入っていた乾燥剤と一緒にジップロック付きの袋に入れて丸三日ほっといた。

そろそろいいかな?

って事で元通りバッテリーを付けて充電ケーブルを刺すと、なんと、バッテリーの充電マークが出るではないか!

で、充電が完了すると元通り直りました。

この機会にまた中古でiPhone5を買おうかと思ってたけど、必要ないですね。

得した感じです。

一緒に被害に遭ったiPone3GSはバックライトがダメになったみたいで、乾燥しても復帰しなかったのでパネル交換しようと思ってます(↓それまで乾燥されながら待機状態です)。

1


分解には日頃から愛用の特殊ドライバーセットが活躍しました。


AC6088A 38in1特殊ドライバーセット トルクス ヘクスローブ 六角棒 Y型 三角ネジ 五角 ペンタローブ プラス マイナス iphone5 アイフォン ハッピーセット コンパクト

一セット揃えておくと便利ですね。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今日は、オイルクーラーのガスケットを自作しました。

74


幅約100cm、高さ約25cm。

ガスケット用紙も大きいのを仕入れてメガネレンチでコツコツ叩いて型を取ります。

3時間くらいはかかったかな?

まぁ、慣れたもんですけどね・・・

先輩に聞いた話では、昔の職人は部品は自作してたそうです。

なんでもできたものを買うというのもどうかとは思います。

・・・が、時間はかかりますね。

昔いた工場で伝説の職人が117クーペに他車のパワステを付けてたのを見たことがあります。

プーリーがちょっとずれてたのか、パワステベルトが偏摩耗してましたが・・

ようやる・・って今でも思います。

僕もやってみたいけど。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ