むやもとみさしの多芸ブログ

整備のことやら読書のことやら高知県の魅力やらを紹介します。

タグ:噴射ポンプ

お客さんの機械のエンジンが止まらなくなりました。

見てみると、ストップソレノイドは動いている。

1


・・が、噴射ポンプ側の軸がすっぽ抜ける。

2


ポンプ屋さんに聞いてみると、中で軸が折れている模様。

早速O/Hに出すことになりました。

まずは合いマーク(タイミング)を合わせる。

3


あとは外していくだけなんですが、これがまたやりにくい。

O/H自体はできないので、そこはお願いして一週間ほど待つ。

出来上がったのを取り付け。

4
5


取り付けの順番を間違うと、付けたり外したりを繰り返すことになります。

6


軸は奥まで入っとるな・・

7


合いマークは合っとるな・・

8


出来上がり後エア抜きして試運転。

快調に吹け上がります。

完成時のやった感が嬉しくてやめられないんですよね。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先週末に続き、フォークリフトSD25の噴射ポンプの取り外しです。

2


外す前にすべきことは、取り付けるとき困らないようにすること。

まずは、噴射タイミングの位置確認です。

1


エンジンのギヤカバーに蓋が付いていてどうやらそこから覗くらしい。

ue


シュラウドやらラジエーターファンやらホースやらベルトやらが付いていて全然見えないから、必要な分まで取り除く。

なぜかファンだけは外れないから無理して外さず、鏡で覗くことにしました。

クラッチ側の蓋を開けてクランクを回す。

クランク2回転に対して噴射ポンプは1回転なので、1回転目は印がない(ハズレ)。

2回転目では、見にくいけど合いマークが出てきました。

z


7だかZだか分からないけど、クランク側の印の間にポンプ側の印が挟まれるといい模様。

念のためもう2回転して同じ位置まで来ることを確認。

カバー側からM10のボルトを外して、ポンプを取り外そうとするが何かが引き留める。

3


良く見直すと、オイルの戻り配管を外し忘れていました。

5


ともあれ、無事に取り外し完了です。

77777


ギヤの合いマークはZみたいですね(ピンぼけで分かりにくいけど)。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ