生きてると、色々とうまく行かないときにも直面します。

そういうときは誰かのせいにして腹を立てる事もありますが、冷静に考えると誰かのせいでもなく、大抵原因はタイミングが悪いだけだったりします。

何かがうまく行かないときには他の何かがうまくいっていたりするもんですが、人間の特性として、順調なところには目が行かない。

逆に、悪いところや無いものには目がいって、いいことは当たり前なんて考えてしまう。

贅沢な話です。

なにかに失敗したら、他のなにかのうまくいってるところを探して気持ちも対策もそこから立てて、リカバーすればいいものを、悪い所に腹を立てて悩んで自分ですべてを破壊してしまう。

愚かしいです。

こっちがダメならあっちから。

その手がダメならこの手を使う。

時期が来てなければ時期が来るまで別のことをしながら待つ。

これができないといつもイライラしてしまいますね。

いつも気分よく成功する人は、そのへんの切り替えがうまいんだと思います。

不調のときはスパッと忘れて好調の部分に意識を集中する。

これを無意識に行えるようになれば無敵ですね。